FC2ブログ

Welcome to my blog

30㎝の中華まんじゅうに胡瓜・葡萄・火焔菜・梅天の天ざる・・・色々当別町が愉快な件

お気楽インコ

お気楽インコ

この前道の駅に行ったらとっても楽しかったので、昨日は札幌の隣町当別町の「北欧の風道の駅とうべつ」に寄って来た。
何で北欧かというと、当別にはスウェーデンヒルズなる、北欧型住宅が立ち並ぶ森に囲まれた近自然型の住宅地があるのよ。
昔、たまたま来たスウェーデン人が、町をストックホルム郊外に似ていると言ったのが始まりで、あれよあれよと北欧の街並みが出来ちゃった。
スウェーデン国王も遊びに来て、そんなら駅もスウェーデン風にしちまえ、じゃぁ道の駅も北欧だなって感じで、姉妹都市もスウェーデンのレクサンド。
北海道歴史が短いから、あんまりこだわりもしがらみもないし新しいもの好きだからね、絶対ノリノリで北欧っぽくしたんだろうな。
そんなノルディックな町に、面白いものがあったのよ。

20200329中華まんじゅう
じゃじゃじゃ~ん!長さ30㎝、重さ500gのジャンボ中華まんじゅう。どら焼きの皮の薄いのに餡子がみっちり挟まった恐ろしいオヤツ。
あ、北海道で中華まんじゅうはこれのことを言うのよ。みんなが思い浮かべる中華まんは、豚まん、肉まん、あんまんと呼ぶ。
京都の若鮎や愛知のあん巻とか、カステラ生地っぽいのでこし餡を包みましたってお菓子。
20200329道の駅当別
昔は葬式の会葬御礼品によく使われたので葬式饅頭とも呼ぶけれど、鳥天世代以降はお茶とか海苔に代わったから、今の若者は知らない。
普通は下の三日月饅頭のサイズ。皮が薄くてほぼ餡子のお菓子だからね、1本食いは結構ヘビーなんだよね。それをジャンボに!!
半額シール貼ってある時点で消費期限短いのは承知していたけれど、帰ってから見ると29日、そう、当日中じゃないの💦
ミッションインポッシブルと思われたけれど、なんと!餡子がサラッとして軽いし、塩味が利いてて甘さも重くなく、完全制圧まであと2切れ。
まぁ、期限内には食べきれなかったけれど、アラフィフ結構やるじゃん。
ジャンボ中華まんじゅうを作っているのは当別町の藤澤製菓。当別町のふるさと納税返礼品にもあるのでジャンボに挑戦したい人はいざ!
20200329ひな田屋
道の駅で買い食いした団子。米を作ってるファームひなたんぼの農家スイーツ。団子はななつぼしを使っているので冷めてもモチモチ。
20200329いとうジンギスカン
道民のソウルフードジンギスカン、当別のいとうジンギスカンも美味しいよ。でも、これは札幌でも時々売ってるので今回はパス。
20200329道の駅当別外観
左は公式の写真なんだけれど、どうよ、この駐車場の広さ。そして周りに遮るものがない景観。北海道らしいでしょう(*´艸`)
飲食店も何店舗か入っていたけれど、思いの外人がいたので見学とおやつだけ買って帰ろうと思ったら、またしても面白いものが!
当別そば処福住
道の駅から少し行ったところにある蕎麦屋さんのチラシで、天ざるの天ぷらが、キュウリとかビート、ブドウに梅、おお!行きたいじゃない?
久しぶりに真剣に夫と話し合ったわ、行くか行かないか。二人の結論は今回見送り。コロナが落ち着いたらまた来ようということに。
北海道は一足先に外出自粛してたけれど、解除になった今も自主的に自粛継続中。
転勤・新入学など今は移動の時期でコロナも人とともに入ってくるから、基本は車で出かけて外遊び。人口密度が低いってメリットだった。
都会の人は公園遊びもままならなく不自由しているだろうけれど、コロナ終息したらしたいこといっぱいあるじゃん?
したいことリスト作って頑張ろうね!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2020-03-30
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply