FC2ブログ

Welcome to my blog

南区石山 京田パン アウトレット工場直売店 300円分のパンが大荷物でとても重たかった

お気楽インコ

お気楽インコ

不案内な場所へ行こうと思った時地図見るじゃない、今は便利になって住所がわからなくても店名や建物名だけでも目的地が探せる。
それどころか行く前にストリートビューでPC上で予行演習までできちゃう。方向音痴な人間にはとてもありがたい武器だよね。
グーグルレンズもすっごく役に立つし、地図の最近はほぼ100%グーグルにお願いしているし、グーグル、ビックリするほど有能だな。
この前エゾリスパントリーに行くにあたってPC上で周辺散策したら、京田食品の本社工場が近くにあって、しかもバス停一つの場所に。
京田食品は昭和24年創業の札幌のパン屋さん。工場袋パンも作っているしベーカリーもあるし、学校給食にも使われている。
ベーカリーは美味しいけれど、袋パンはずば抜けてる訳でなく普通のパン屋なんだけれど、アウトレット工場直売店があるので寄って来た。

20200710.jpg
やっちまった…安さにつられて10人家族のような量を買ってしまった。全部で300円。
普通に食パン1斤180円とか菓子パン・総菜パンの詰め合わせ300円とかあったんだけれどね、何故か耳パンを買うという。
だって菓子パン7個とかあったら賞味期限近くて一人で食べ切るの大変じゃない。耳パンなら加工したり冷凍したりできるしね。
20200710京田のパン
フランスパンの詰め方斬新よ。普通筒切りにするじゃない、これ、4つ割りにして半分に折ってギュウギュウに袋詰めされていた。
給食パンは袋が破けていたり、ちょっと形が悪かったりしたものでツイストやバーガーバンズ、テーブルロールなど7個入って130円。
店内撮影NGなので写真がないのが残念なんだけれど、菓子パンがギュウギュウ詰まった300円の袋人気だったわ~。
20200710京田食品
平岸通り沿いにあるので、定山渓方面へ行く時寄ってみると面白いよ。大袋だけじゃなくて、菓子パンや総菜パンのバラ売りもあったし。
20200710京田パントラック
工場に止まっていたトラック、ヤマザキや日糧のトラックは見るけれど京田パンのは初めて見たわ。地元密着型だというのがよく分る。
20200711耳パン
まぁ、そんな訳で金曜日からご飯はパン、おやつもパンの日々を過ごしている。バーガーバンズはまんまバーガーにして食べた。
フランスパンはクルトンにしたりフレンチトースト用に卵液に浸し中だったり。
耳パンはカリカリだな。砂糖まぶすのも美味しいけれど、ガーリックバターに粗挽きコショウとパセリでちょっと大人のおやつ。
餡子サンドは若干耳パンが乾いていたのでノド詰まり系になっちゃった。ホイップクリームも使ってウエットにしたら良かったんだろうな。
20200710ヒグマ注意
京田食品の裏に穴の川という小さな川がありずっと遊歩道になっているので散策して、調子に乗って緑地帯まで行ってきた。
忘れてた、ここは南区だった。あちこちにヒグマ出たぞ、気を付けれよ、怖いぞって看板あるけれど、気をつけようないわ~。
橋の欄干がカッコウなのがほっこり来るけれど、橋の向こうからヒグマ出てきそうな気がして気が気じゃなかったわ(*´艸`)
20200710木村屋
京田パンからちょっと行ったところにパンの札幌キムラヤのアウトレット店。もうパンは要らんので寄らない。
このお店は歌手の大黒摩季さんの御実家。
南区石山、とっても素敵で楽しいところだけれど、やっぱヒグマ怖いわ!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2020-07-12
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply