fc2ブログ

Welcome to my blog

ハシビロコウがやって来た!強面だけれど可愛いヤツ!と、干しトウキビはじめました!

お気楽インコ

お気楽インコ

先日、静岡県の伊豆シャボテン動物公園で50歳(人間の100歳相当らしい)で大往生したハシビロコウのニュースあったわよね。
後日談としてオスとされていたのが死後にメスだと分かったとかで、もう1羽のメスと番で飼われていたそうだけれどメス同士だったのね(*´艸`)
漢字表記だとハシ(嘴)の広い鸛(コウノトリ)で嘴広鸛。餌の魚が水面に浮かんでくるまでじっとしているので、動かない鳥としても有名。
そういや、うちにもハシビロコウ来たのよ。

20200807ハシビロコウ降臨
可愛いでしょう。ハシビロコウテープカッター。お友達からの頂き物。
20200807ハシビロ
テープカッターって100均の使ってない?うちのはモロ100均って感じの安っぽいのだったから、こんな立派なの貰ってうれしかったわ!
20200807ハシビロとぴ~こ
でもこのお方はあんまり嬉しくないみたいよ。見慣れぬ物体にちょっとビビってた。
202008ハシビロコウ
花鳥園だった頃の神戸どうぶつ王国でお会いしたハシビロコウ。背も大きな鳥なんだけれど、羽根を広げるととても大きく見える。
後頭部に冠羽があるんだけれど、これがアホ毛っぽくて、ちょっと強面なのに何となくユーモラスな顔つきに見える素敵な鳥。
20200830ハシビロスタンプ
実物見てからしばらくはハシビロコウがマイブームで消しゴムハンコも作ったもんだ。

202008干しキビとぴ~こ
昨日もトウキビの話題だったんだけれども、トウキビが干しあがったので今日もキビ話。
北海道では昔は結構どこの家でも植えていたり、買うのも2本3本とかじゃなく10本とか、箱とか、キロ単位だったから夏のおやつはトウキビ。
子供の頃は田舎に住んでいたので庭と言う名の畑があり、昔の人って農家でなくても農業スキル高かったから、毎年美味しいの食べたなぁ。
北海道は春が遅いから、ゴールデンウイに種まきして夏休みに髭が茶色くなってきて食べ頃になった・・・ハズ。
時期になるとご近所や親戚から貰うこともあったり、食べきれない分は干して冬の保存食にしたりした。
20200830干しキビ
ぴ~こがトウキビ大好物だし、2本で100円だったから買ってきてぶら下げておいた。昨日は雨予報だったので取り込んで粒外し。
しっかり乾燥すると左右に雑巾絞りの要領でひねると粒がパラパラ外れてくる。外した粒は追加で数日干してしっかり乾燥させて保存。
使う特は一晩ゆっくり水に浸してから茹でてサラダや炒め物、トウキビご飯とかにするんだけれど、一番好きだったのが醤油煮。
ストーブの上でコトコトじっくり時間をかけて醤油と砂糖で薄く味付けしたトウキビ美味しかったんだよね!
昔のトウキビとは品種が違うせいか、見た目が記憶にあるものとちょっと違う気がするけれど、冬のおやつに楽しみにしていよう。
もう8月も終わりだし、昨日は日中の気温16℃よ(*´艸`)そろそろ冬の準備始めるわよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2020-08-31
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply