FC2ブログ

Welcome to my blog

長沼町 卵ラン農場ムラタはガチョウもヤギもニワトリもフリーダム!動物園要らずの農場…

お気楽インコ

お気楽インコ

一昨日いきなり日中気温が16℃で雨も降ってつまらない日曜日だった。で、昨日はちょっと気温も上がったのでどこか行こうということになった。
ぴ~こに留守番させるので、うちのお出掛けは4~5時間以内というルールがあり目的地は1時間以内で行ける場所に限られる。
野菜も切れてるし、どうせ行くなら可愛いちゃんがいて野菜直売所があって、ついでに買い食いもできるところが良いよね。
グーグルマップと睨めっこして近隣の長沼町をチョイス。長沼町はアイヌの人たちがタンネ・ト(細長い・沼)と呼んでいた土地で農業が主な産業。
長沼はジンギスカンも有名で、長沼成吉思汗(タンネトウジンギスカン)とかねひろジンギスカンがあり、どちらも漬け込みで美味しいのよ。
道の駅で野菜買って卵屋さんで卵買ってジンギスカン食べてアイス食べてきたんだけれど、今日は卵屋さんについて!

20200831卵屋さん3
行ってきたのは札幌から1時間ほどの長沼町道の駅 マオイの丘公園のすぐそばにある、卵ラン農場ムラタさん。
農場前に車止めたらいきなりヤギさんにメーメー呼ばれた。最近豚とか牛とか誘拐されてるじゃない、警戒しない子危険よね。
20200831卵屋さん
道の駅から直ぐの丁字路に看板があるから曲がって農道を進んでいくと5分くらいで到着。
看板可愛いよね。ここの鶏さん、ひよこの時から奥さんが育てているんだって。
20200831卵屋さん4
販売所に向かおうと思ったら今度はガチョウさんが目の前を横断…ガーガー賑やかに、何とも自由に農場内を闊歩。
向こうの牧草地で草食べてきた帰りみたいよ。お腹いっぱいになったから、自分たちの小屋に戻って昼寝でもするのかしらね。
20200831ガチョウ
ちょっとお年を召したボスっぽいガチョウさんに睨まれた(*´艸`)
鶏さんは小屋の中なので上手く写せなかった。ここでは小屋1つで飼う鶏の数が少ない薄飼という飼育法で、生産量も多くないそう。
卵は1個50円。鳥天感覚では凄く高いんだけれど、道産小麦や有機米糠などで自家配合飼料を作って与えていたりで手間がかかっている。
いつもは1パック100円の卵だけれど、たまに贅沢して500円の卵買っちゃったぜぃ!
20200831ヤギ
卵片手に農園の中をちょっと散歩させてもらった。ヤギさんもフリーダム!
20200831ニワトリ
ちょっと遠目だったけれど自由人の鶏さんもいたわ!雄鶏なのかしらね?めんどり放し飼いにしたら卵拾って歩くの大変だものね。
20200831ましゅれ
農場横には自然素材の菓子工房ましゅれ。定休日だと知ってたけれどね~夫も休みだったんだもん。
ドーナツとかソフトとかパフェとか美味しいカフェらしい。札幌にもお店あるけれど行ったことないのよね。
20200831ホースパーク
畑挟んで隣にはグリーンツーリズムいわゆる農家民宿のマオイホースパーク。引き馬やビジター乗馬もできるけれど眺めるだけで。
20200831卵
そうそう、肝腎の卵。卵の黄身は本来はレモン色なんだけれど、トウモロコシ主体に着色料を混ぜた餌を与えると濃い黄色になる。
着色料と言ってもパプリカや唐辛子とか甲殻類がほとんどだと思うけれど、稀に人工着色料を使ってるところもあるそうな。
黄身の色が濃いからと言って健康で栄養たっぷりな訳ではない。ここの卵は餌が小麦や米メインなので君の色が薄い。
味はなんだろう、ちょっと甘みがある?馬鹿舌で語彙も少ないので上手く表現できないけれど、卵臭くなくて甘みがあって美味しかった。
卵かけご飯にするのが一番美味しい食べ方なんだろうけれど、ロカボ野郎がいるので玉子焼きにしたという、ちょっと悲しい結末。
長沼町、とっても楽しいところだったから、みんなも遊びに行ってね~!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2020-09-01
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply