FC2ブログ

Welcome to my blog

キャベツアイスにきららアイス キャベツ天丼に南幌ジンギスカン  南幌町も美味しい

お気楽インコ

お気楽インコ

最近札幌近郊の町に探検に出かけている鳥天家、昨日は札幌から1時間ほどの南幌(なんぽろ)町へ行ってきた。
南幌というからには札幌の南にあると思うじゃない、残念ながら北海道地名あるあるでアイヌ語の「ポロモイ」から紆余曲折の結果南幌になった。
札幌の東、車で1時間弱のところにあり、基幹産業は農業で米やキャベツが特産品。

20200921南幌アイス
先ずはなんぽろ温泉ハート&ハートの隣にある親水公園を散策して暑かったのでアイス食べましょうね!
親水公園の入り口にあるアイスキャロットで、鳥天はきららとキャベツ、夫は抹茶とコーン。
ほら、先に述べたでしょう、特産品は米とキャベツだって(*´艸`)きららは米の品種きらら397のことよ。
きらら397より美味しい北海道米がどんどんできてきたから今はそんなに流行らないけれど、北海道のお米が美味しくなった第一歩のお米。
それまでは猫またぎならぬ、鳥またぎと言われた北海道米、きららで誕生でようやく不味い米の産地から脱却できた。
20200921アイスキャロル
キャベツは…正直わからん!黄緑色混じりできれいだけれどキャベツの味はしないから安心して良いわよ!
きららは冷めても美味しいお米だけれど凍るとイカンわ。冷凍してポロポロになったご飯の食感よ!アイス自体は美味しいアイスよ!
冒険を犯さないタイプの夫の抹茶は抹茶だった。コーンは粒々入りでトウキビ味で美味しかった。
そうそう、温泉に行った訳でもアイスを食べに来た訳でもなく、親水公園が目的地だったんだけれど、釣り人だらけで近づけなかったの。
何でも夏はヘラブナ、冬はワカサギが釣れるそうで池周りは満席、公園で野鳥観察と思ったらほぼパークゴルフ場でちょっと残念。
20200921南幌
左はパークゴルフ場、果てしなく広い。右は水田、どこまでも続く。
20200921南幌水場
親水公園は諦めて三重湖公園へ移動。ここは治水事業で土手を築く土を採取した穴に水が溜まりできたそうで長方形の湖。
公園全体がキャンプ場になっているようで、湖岸近くにテント張って釣りをして楽しんでいる人で混雑していた。
ちょっとウエットな土地で湖岸近くを歩くとカエルがワラワラ飛び出してくる。そしてウエットなのでキノコも生えまくってた。
20200921親水公園

お昼ご飯に温泉の名物キャベツ天丼を食べてみようかと話してたんだけれど、アイス食べたので南幌ジンギスカンを買って帰ることにした。
何度か南幌温泉はいったことあるんだけれど、キャベツ天丼は一度も食べたことがないの。何か、勿体ない気がして頼めない。
だって、キャベツの天ぷらの丼だよ(*´艸`)あ、エビ天1本付きらしいけど800円。キャベツの天ぷら800円!
20200921名物丼
南幌ジンギスカン買おうと思ったけれど札幌でも買えるから、Aコープなんぽろのオリジナル味付けジンギスカンにしてみた。
1㎏入りしかなくて二人暮らしには多いかと躊躇したんだけれど、夫が大丈夫と言い切るから買ったら本当に大丈夫だった。
ジンギスカンはタレ込みの重さだから、肉正味で言うと600gくらいなんじゃないかしら?まぁ、それにしてもシニア寄りの夫婦二人でよくぞ!
Aコープオリジナルジンギスカンはちょっとフルーティーで甘めの味付けなんだけれど、これがまた美味しくて農協も侮れないよ!
右は件のキャベツ天丼。南幌温泉の公式写真お借りした。
20200921南幌産野菜
野菜は産直市場と農協で購入。ほぼ袋100円前後。
20200921南幌買い物
花茄子が可愛かったので購入。ぶら下げておけば乾いて長く楽しめると言われたので逆さづりの刑。
南幌特産のキャベツを使ったキムチに何だか迫力のある豆餅と大福。ここの餅塩味が利いててとても美味しかった。
20200921南幌特産品
きのこの水煮と珍しい豆。貝豆って名前の北海道在来のインゲン豆。模様が貝殻の渦みたいに見えるから貝豆らしい。
言われてみれば白いところが多いシジミに似ているね。
そんなこんな、野鳥観察は不発だったけれど、南幌町も美味しい町だったお話。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2020-09-22
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply