FC2ブログ

Welcome to my blog

熾烈な争いを涼しい顔ですり抜けて得た栗の行方…栗アンパン作ってみたけど不細工さ~

お気楽インコ

お気楽インコ

気が付くともう10月も後半、今年も残すところあと2か月チョイ…何だかんだ今月も楽しかったなぁ。
栗拾いもしたし、紅葉狩りもしたし、キノコもいっぱい見つけたし、鮭の遡上も見て秋を満喫したわ。
元々が外遊び派だし札幌は中心部へ行かなきゃ混雑もないしね、コロナ自粛でデパートは行けないけれど、今考えるとそう不都合なかった。
栗の木の番人の隙をついて拾ってきた栗、半分は渋皮煮にしてすぐになくなっちゃったんだけれど、残りは栗餡とぴ~こ用の焼き栗にした。

20201016栗アンパン
栗アンパン作ってみたかったのよね。パン屋さんの栗アンパンって白餡に栗甘露煮が混ざっている餡だからね。
栗って買ったら結構いいお値段するし、処理に手間がかかるから栗餡の栗アンパンはお店ではなかなか作れないよね、きっと凄く高くなる。
20201014茹で栗
茹でた栗を半分に切ってスプーンで実を取り出す一般的な茹で栗の食べ方も数があると面倒。実をこそげ出すと渋皮も結構混じっちゃう。
20201015栗裏ごし
アバウトな性格なので雑なほじくり方でかなり渋皮も混じっちゃった。仕方ないので裏ごしして取り除く。
裏ごし器なんぞ持ってないのでザルでだけれど。
20201014焼き栗
ぴ~こがうるさいので焼き栗を与えておく。しばらくはガジガジしているので良い。
焼き栗は鬼皮に包丁入れないと、さるかに合戦みたいにはぜて飛んでくるからねー。小さな栗なのでお尻にちょいと切れ目入れる。
スキレットに乗せて弱火でコロコロ転がして20分くらい焼けば火が通るよ。
20201015栗餡
後は砂糖を煮溶かして練るだけなんだけれど、ロカボさんにもちょっとは秋の味覚をと思い砂糖を控えたから粉っぽい餡になっちゃった。
この段階で生クリーム入れて練るとマロンペーストという、餡よりお洒落な食べ物になる。
20201016栗アンパン
何か不細工なの出来たよ(*´艸`)栗の形にするの難しかった…しかも断面画像が餃子まんみたいなことになってるし( ;∀;)
焦げたスパゲッティが突き刺さっている物体は見なかったことにしてね。
ちょっとイガグリっぽくなるかと思ったらウニになった。しかもスパゲッティ抜いて食べるの面倒くさいし、やめときゃ良かった。
見た目はイマイチだけれど栗アンパン美味しかったわよ。ちょっと甘みが薄いから栗の味がよく分る。ケシの実もプチプチ楽しいし。
20201020栗のケーキ
手作りケーキはどっしりタイプのパウンドタイプしか作ったことがないので、酷い出来だけれどケーキも作ってみた。まぁ、余興ってことで(*´艸`)
秋の恵み、ありがたく食べ尽くした。しかも早起きしたりして自分で拾ってきた栗なので、尚愛おしく美味しかったわ!
20201010鮭パ
豊平川ではカラスさんとカモメさんも秋の恵みを頂いていた。鮭男と鮭子の子供達は冷たい川の中で順調に育っているかなぁ~。
20201020精進川
北海道、秋も深まってきているよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2020-10-22
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply