FC2ブログ

Welcome to my blog

厚田村鮭まみれ あいろーど厚田 サーモン最中に鮭を使った漬物 石狩漬け!浜では鮭パ!

お気楽インコ

お気楽インコ

昨日は気温が18℃の予報だったので、前の日から佐藤水産でおむすび買って海へ行こう!と夫が張り切っていた。
いつもの石狩浜だと思っていたら間際になって、もうちょっと北に行ったところの厚田にも佐藤水産があるから、ちょっと足を伸ばそうって。
厚田は石狩市だけれど人口も少なく、高級鮮魚・鮭専門店の佐藤水産が出店して採算合うのかしら?と思いつつも道の駅出来たからテナント?
ちょっと疑問に思いつつも出かけた訳だ。

20201107茨戸川
この前オジロワシさんに出会った茨戸川、その手前伏籠(ふしこ)川の水道橋に昨日もいたわ!しかも2羽。
信号待ちの間に、助手席から後部座席のガラス越しに写したので画像は荒くて汚いんだけれど、何だかうれしかったわ!
20201107茨戸川
帰りもこの橋に1羽いたから、高確率でオジロワシ見れるからみんな見に行くと良いよ、カッコいいわ!
茨戸川を越えて石狩の佐藤水産サーモンファクトリーを横目に札幌を出て1時間、厚田の佐藤水産は個人の魚屋さんっぽいお店だった。
しかも!!土曜日は休日みたいだし。まぁ、開いていてもおむすびを売っている可能性は限りなく低い。
気を取り直して2年くらい前に出来た道の駅、あいろーど厚田へ向かう。
ここら辺は鮭もニシンもタコもホタテも色々揚がるから、ニシンそばでも海鮮丼でもありそうじゃない?
甘かった。そんなに大きな道の駅じゃないから、駐車してる車は30台くらいなんだけれど、お昼時なのもあって結構混雑していた。
コロナがまた勢い増しているのでそそくさと特産品売り場を物色して、道の駅周辺を散策。
20201107厚田村
元はスキー場だった後にある展望台から石狩湾を望む。気温は高かったけれど天気は悪かったから、凄く寒そうな海だね。
道の駅は海に面していて夕日がとてもきれいだそう。裏側は山になっていて…すっかり晩秋の佇まい。
海の湾になっているのは海浜プールなんだけれど、北海道の夏は短いから多分1年に1か月くらいしか使えないんだろうなぁ。
20201107さけ子
石狩川には鮭がたくさん登ってくるから、石狩市のマスコットキャラクターはさけ太郎とさけ子。
20201107鮭パ
浜辺に降りたら鮭パ。
20201107鮭の町
マンホールも鮭。
20201107穿孔貝
ちょっと南の望来(もうらい)と言う浜は800万年前頃の地層が露出していて、化石やメノウが落ちてるからここらへんにもないかと探してみた。
石炭はちょっとあったけれどメノウは見つからなかった。ゴロゴロ落ちていたのは穿孔貝巣穴跡軟質泥岩。
泥が押し固められてできた泥岩に穴をあけて住む穿孔貝の巣穴。化石のものもあるけれど、これは最近のものらしくもろくてすぐ割れる。
入居中の石も落ちてたから海に還しておいたけれど、穿孔貝の恩返しはまだない。
20201107厚田最中
お昼ご飯食べ損ねたので帰りの車中でオヤツタイム。
!!なんてことでしょう、激チャリしていないのに、サーモン最中とハタハタ最中が崩壊と言う憂き目( ;∀;)
これ、道の駅で買ったんだけれど、豆腐と石狩漬けのプラパックと一緒に入れて、携えたままかなり急な階段上って展望台行ったから…
20201107最中
厚田及び石狩市の名誉のために美しいお姿を載せておく。鮭は石狩市HPから、ハタハタとシャコは石狩観光協会公式通販からの引用。
20201107厚田とうふ
厚田で人気の妹尾豆腐店の豆腐…水に浮かせて守られているので大破はしていないけれど、振動で細かく破砕され水が濁ってた。
石狩市自慢の鮭と大根・キャベツでできている石狩漬けは無事だった。北海道は魚を使った漬物が美味しいのよ。
鮭を麹で漬け込んだ石狩漬け、ニシンで漬け込んだニシン漬け、魚が入った漬物慣れないとちょっと敬遠しちゃうかな?
そんなこんな、佐藤水産は思っていたのと違ったけれど、厚田も美味しい町だったとさ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2020-11-08
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply