FC2ブログ

Welcome to my blog

スズメちゃんプクプク膨らんでまん丸 ふくらすずめ。酪農みるくバターケーキで鳥天もまん丸。

お気楽インコ

お気楽インコ

北海道外の人から見たら北海道はもれなく寒冷地なんだろうけれど、札幌は意外と暖地なのよ。旭川生まれの鳥天からすれば甘っちょろい。
まぁでも、旭川も毎年トップを行く陸別から見ればまだまだなんだけれどね。陸別は毎年-30℃とかね、未知の気温。
昨日の札幌は最高気温が3℃で最低が1℃、これはそろそろマイナス気温になりそうな予感。
今時期は雪が降っては溶けてで歩きづらいから公園遊びも気分が乗らないんだけれどね、窓からダイサギ飛んでるの見えたので行ってきた。

20201123スズメ
お口周りにお弁当くっつけたスズメさん、可愛い。夏も可愛いんだけれど、冬は羽を膨らませてコロコロで更に可愛さがアップするよね。
20201123スズメ2
膨らみすぎて翼が付け足しのオマケみたいなことになっているのも可愛い。
20201123スズメ3
ここはニオイヒバの実が沢山落ちているから、群れでピーチク賑やかにお食事中。殻を割って種を食べるのでくちばしが種殻まみれ。
ニオイヒバの実も結構松脂臭いんだけれど、鳥さんはあんまり匂い気にしないようなんだよね。
20201123スズメ
こっちではオンコ(イチイ)の実を食べていた。オンコも今年は豊作のところが多くて、冬中食べられそうで良かった。
20201123アズキナシ
アズキナシのお客さんはハトとツグミ。アズキナシ、みんな知らないようなのでググったら、全国に分布してはいるけれど山に多いのね。
バラ科だから白くて可憐な花がびっしりと咲くからとっても素敵な木。秋にはこんな可愛い実をつけるから鳥さんにも喜ばれる。
アズキナシは実の形が小豆みたいで、食べるとシャリシャリと梨みたいな食感がするらしいよ。迂闊にも味見したことなかった。
味は甘酸っぱいとも味がないとも書いてあり、いつか検証せねばならんなと思ってはいる。
20201123アズキナシ2
これは昨日じゃないけれどアズキナシ写真で一番のお気に入り、乙女なカラスさん。
カラスさんもゴミ漁りと子育て期の攻撃性がなければ、賢いし本当に可愛らしい鳥なんだけれどなぁ。
20201123中島公園
窓から見えたダイサギさんは池の木に止まっていた。アオサギさんはいなかったけれど、ランチに行ったのか越冬に旅立ったのかは不明。
アオサギが渡らずにとどまったり、ダイサギが越冬に来るってあたりがやっぱり札幌は暖地なんだなぁって思う所以。
20201123バターケーキ
一人祝勝会用に購入した柳月の酪農みるくバターケーキ。昭和中期に生まれたのでバターケーキはノスタルジーを感じて好きなの。
20201113バターケーキ
酪農みるくって何かと思ったら、バタークリームに練乳が混ぜ込んである。なのでくちどけが良くって、重たさがなく軽やか。
スポンジの間にもたっぷりクリームで、いくら軽やかと言っても半分食べると胸焼けするわ(*´艸`)
底にはクラッシュしたくるみが入っていてカリカリ食感も楽しく美味しいケーキだった。
でも昭和乙女にとってのバターケーキはもうちょっとチープな、スポンジの間には安っぽいアンズジャム、これがマストなんだなぁ。
酪農みるくバターケーキは昔の乙女に郷愁を感じさせるものではなく、新しい食べ物って感じかな。今風バターケーキだった。
一応夫にも勧めたけれど不要とのことで、バスクチーズケーキも一人で食べ切って、バターケーキも半分まで食べ進めたのよ。
そしたらね、1年ぶりくらいに吹き出物出たわ!!ヤバいね~そろそろ体重計って反省しなきゃならないかもしれない。
美味しい物が溢れている時代、みんなもたまに体重計って反省すると良いよ~!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2020-11-24
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply