FC2ブログ

Welcome to my blog

シマエナガ祭 精進川河畔公園でシマエナガ祭開催 参加者多数観客1名 もったいない

お気楽インコ

お気楽インコ

そういや1月20日はシマエナガの日なんだってね。もう数日過ぎたけれど。
本州にいるエナガと同属でエナガは柄長、シッポが長いことを意味する。シマは北海道のことで、北海道にいるエナガだからシマエナガ。
野鳥観察始めた3年前は珍しい鳥なんだと思っていたけれど、ある日散歩のじいさんにが「冬になると湧いてくるどこにでもいる鳥」と言い放つ。
雪の妖精になんて罰当たりな!って思ったけれど、本当だった。札幌でも探す目で見ればタイミングが合えば結構あちこちで見る。
大通公園や札幌駅から桑園へ続くJR高架下の緑道、豊平川河川敷なんかでも見たから、山が近ければ見かけるチャンスは多い。
どの野鳥もそうなんだろうけれど、昔は山や森がもっともっとたくさんあって、冬になるとシマエナガもゾロゾロ市街地に出てきたんだろうね。
昨日は出かけるのが遅くなったので近場の精進川河畔公園へ行ったんだけれど、シマエナガ祭開催中だった。

20210124シマエナガ10
精進川河畔公園は精進川に沿って、周囲が保全林に指定されている帯状に長い緑地。秋にはサクラマスの滝登りも見れる良い所。
ここは結構色々な鳥くるよ。カワセミ、イスカ、コマドリ、カケス、ヤマゲラとかね、結構珍しい子にお目にかかることがある。
色々な野鳥見たければ真駒内公園や円山、藻岩山辺りが確実なんだけれど、バズーカ砲カメラ多数で気後れしちゃうのよね。
20210124シマエナガ11
愛機キャノ子は手のひらサイズだから、バズーカ連写音に混じって、カシャ…カシャ…って撮るのなんか照れるのよ(*´艸`)
しかも自然林の多いところって木が高くて、キャノ子が頑張ってくれても遠いんだもん。
20210124シマエナガ2
10羽ちょっとの群れかな、大群って程ではないけれど、松の木に群がって何やら食べていた。何食べているんだろうね~
20210124シマエナガ
チョコマカ動くし葉陰になってなかなかうまく撮れない。でも、木が低いので仰ぐ姿勢でなくてもいいのが楽。
この前キャノ子の重さ量ったら260gでぴ~こ3羽分の重さだった。キャノ子でも腕怠くなるのにバズーカの人達は腕マッチョなんだろうな。
20210124シマエナガ4
右の子はお腹いっぱいになったのか休憩中。動かないと寒くなるのか物凄く膨らんでいた。10頭身くらい(*´艸`)
-5℃くらいの気温だったんだけれど、鳥天はワークマン着てたから寒くなかった。ワークマン、ダウンに勝利す!
20210124シマエナガ5

20210124シマエナガ23

20210124シマエナガ16
まん丸に膨らんだシマエナガの正面写真、よく目にする真っ白に黒の目とクチバシだけの大福状態のお姿、あれ、なかなか難しい。
鳥天にしては結構枚数撮ったんだけれど正面顔はナシだった、ちょいと悔しい。
デジカメだとフィルムを無駄にする恐れもないし、プリントの手間もなくいくらでも取り放題なんだけれどね、整理が面倒で枚数撮らない💦
20210124シマエナガ
本当は雪のエゾリス撮りに行ったんだけれどエゾリスさんには会えなかった。まぁ、シマエナガ祭だったし不満はない。
今日は鳥天の名にふさわしく、買い食いもなしの鳥記事でしたとさ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2021-01-25
Posted byお気楽インコ

Comments 2

There are no comments yet.
オーダーカーテン  

鳥は白くて超可愛いです。触りたくて止まらない。

2021/01/25 (Mon) 16:33 | EDIT | REPLY |   
お気楽インコ  
Re: タイトルなし

冬の鳥さんは羽膨らませているので本当にフワフワ可愛いですよね~。小さくて白い鳥だから尚更かわいい(*´艸`)

2021/01/25 (Mon) 20:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply