FC2ブログ

Welcome to my blog

和の色 日本の伝統色 鳥から付けられた色の名前と 愛機キャノ子はPowerShot SX720 HS

お気楽インコ

お気楽インコ

鳥天愛用のカメラはコンパクトデジカメ、キヤノンのPowerShot SX720 HS。何が良いってやっぱり小さくて軽いのが良い。
夏は激チャリ、冬は飛脚ウオークでどこまででも行っちゃうから、ポケットに入れて持ち歩けるのが大いに気に入っている。
ちょっと取り扱いが雑なので、今のキャノ子は二代目。
初代はレンズが戻らなくなり、修理に出そうとキヤノンショールーム行ったらいつの間にかショールームが無くなっていてそのまま忘れてた。
キヤノンへ直接修理に出そうと昨日ググったら…初代の修理対応期間は去年3月で終了していたΣ(゚д゚lll)ガーン
初代キャノ子はレンズが飛び出したまま短い一生を終えるのね( ;∀;)

20210203キャノ子
箱はキャノ子2代目のもので、初代は×30って書いてあったけれど、今の子は×40なので、きっと倍率が高いのよね?
鳥天家ではカメラとかパソコンは調子が悪いとか壊れたと言えば夫が勝手に選んで勝手に届くシステムだから、よく分かってない。
届いてすぐはね、ケースに入れてからバッグに入れたり丁寧に扱うんだけれど、通りすがりにエゾリスいたらすぐ対応できないじゃない。
バッグから出してケースから、ってやっているうちにエゾリスさん駆け抜けていくわ!そんな訳で数週間後には剥き身でポッケに収まる。
寒いのもあるからかキャノ子若干不調で、スペアに昔の修理しようと思ったんだけれどなぁ~残念。
 
20210203色
昨日、マヒワさんの黄色は鶸色って書いたけれど、鳥の名前が付いた色はまだまだあった。
色見本と比べながらキャノ子が写した写真選んだんだけれど、光の加減とかでちょっと違うかな?ってのもあるのはご愛嬌。
鳩は身近な鳥だからかな、鳩羽色、藍鳩羽色、鳩羽鼠、山鳩色と4色あった。ここでは山鳩はキジバトではなくアオバトのことを指すらしい。
20210203色2
昨日登場したマヒワさんの黄色は鶸色、で、ベニヒワも色の名前になっていた。紅鶸色。昔はきっと大群で越冬に来たんだろうね。
20210203色3
クジャクもオウムも日本に連れてこられたのは最近と思ったら、クジャクは598年、オウムは647年新羅から送られたという記録があるそう。
両者とも江戸時代には富裕層が飼っていたりしたそうだから、色にも名前が付いていた。
20210203色4
うぐいす餅は黄緑色なのに本当のウグイスと鶯色は地味な茶緑。トンビも最近じゃ少ないから、今の若い人に鳶色って言っても通じないかな。
20210203色5
カワセミさんの羽色からついたのは翠色。緑、緑青、紫がかった青と幅広い色相を指すそうで人によってイメージする色が違うのかな。
カラスの濡羽色はたまに聞くことがあるよね。艶々と輝く黒、美しい黒髪を表現するのに使うけれど、今はみんな茶髪よね~。
20210203色6
雀茶と鳶色の区別がつかないけれど、雀茶はスズメの頭の赤っぽい茶色を言うらしい。マガモ男さんの頭の色は鴨の羽色。
他にも鴇色(ときいろ)とか金糸雀色(かなりあいろ)もあるけれど、残念ながら写真を持っていない。
鳥だけじゃなくて錆色とか小豆色とか昔の色の名前って風情があって良いよね。ちょっとイメージできない色もあるけれど。
参考にしたのは 色の名前と色見本の和の色日本の伝統色のページ。

20210203フードロス回収品
最後はこの前紹介したフードロス回収品を格安で販売している八百屋まるかで買った業務用野菜キッシュ。10個入りで258円。
パイ生地にジャガイモ・人参・玉ねぎ・コーンが入っている。解凍してちょっとトースターで焦げ目つければ出来上がり。
こういうのホテルのバイキングに出てきそうよね。これがサクサクして美味しかったのよ。
賞味期限は去年の11月末だったけれど冷凍状態で保存してあったものだしお安くて良かった。1個26円だよ。50円で一品追加できる。
家でも冷凍庫に入れたまんま忘れて賞味期限過ぎてたなんてこと結構あるしね~。
冷凍品もフードロス回収品も上手く使って時間とお金の節約して、浮いた時間は公園行って、お金は買い食いに使おうっと!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2021-02-04
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply