FC2ブログ

Welcome to my blog

菓子司 うろこ亭  東日本大震災がきっかけでフェルト遊びを始めた話

お気楽インコ

お気楽インコ

ちょっと前に40歳になったと思ったらいつの間にか50歳越えちゃって早数年、半世紀使うとボディもあちこち不具合出て大変よ。
筋・関節系は腰や膝、手首なんかは今のところ一過性のもので済んでいるけれど、目がね、アカン。老眼が進んで不便だったらありゃしない。

もうすぐ東日本大震災から10年になるけれど、当時は事業やっててうちの職員のお姉さんが岩手で被災してね。
幸い身体的被害はなかったんだけれど水も食べ物も生活用品も足りないって聞いて、毎月救援物資送る手伝いをしていたんだよね。
で、数か月して少しずつ物資も出回って来たころ、ちょっと遊びもあったら気持ち明るくなるよなって思いフェルトと手芸セットも物資に入れた。
当時、自分は手芸なんてやったこともなかったんだけれど、色々失っちゃった時に何か作るってことは気分が前向きになるかと思ってね。
で、人に勧めておいて自分がやったことないのも何だな~と思ってフェルト手芸始めた。

うろこ亭1

そういや粘土やブロック、お絵かきが好きだった創作系お子ちゃまだったからね、やり出したら楽しくて楽しくて。
何が楽しいって、作っりたい物の展開図思い浮かべてチラシで型紙作って縫うんだけれど、展開図がドンピシャだった時の達成感。
もうね、作品できるかなり前の段階で楽しい。まぁ、うまく型が出来ないときはかなり悔しいけれどね。

うろこ亭2
実は家庭科のスカート作成も妹にやらせた女だから、裁縫は全くできないと思っていたんだけれど、遊びとなるとそこそこ出来るもんよ。
始めて2か月後には無謀にも三段重ねのお節作って、それなりの出来に調子に乗って和菓子作成に突入。
何でも初めの頃ってあれもこれもやってみたいって、溢れる創作意欲、先走る情熱があるじゃない。

うろこ亭3
丁度正月で色々和菓子が家にあったから見本にして、正月休みはひたすらチクチクやって1年間はマイブームだったなぁ。
豆大福たい焼きは数年後のブーム再来時に改良型を作ったんだけれど、これはフェルト始めた頃のたい焼き。
改良型たい焼き・大福
これが4年ほど前の再ブームの時に作った改良型。ちょいとたい焼きも可愛く、豆大福の豆も飛び出しを押さえてみた。
うろこ亭4
でもってお菓子いっぱいできたらチラシ作りたくなるのが鳥天の性。
仕事、凄く忙しかったし、息子①の受験の時期だったけれど、時間がない時の方が集中してフェルト遊びはかどったな。
和菓子屋のパンフレットっぽく仕上げた「菓子司 うろこ亭」、ぴ~こはウロコインコと言う種なのでうろこ亭にしたの。

うろこ亭5
確か1か月ぐらいで作った。この頃から若干老眼気味で、眼鏡していると針に糸通すのが出来なかったから、糸通し買って来た(*´艸`)
近所にダイソーとセリアがあったから、フェルトも糸も100均で調達したんだけれど、100均のフェルトは色が少ないのが難点。

うろこ亭6
そういや、東日本大震災の時、息子①は授業中で咄嗟に机の下にもぐったらしいけれど、学級で誰一人そんなことせずに笑われたそう。
いやいや、天井からもの落ちて来たり家具が倒れたりするから、机の下にもぐるよう推奨されているよね?
息子②は翌月東京で卓球大会予定だったんだけれどもちろん中止で、旅費等返金された7万円全て震災募金に寄付してって!
浮いたお金で新しいユニフォーム買ってやろうと思ったんだけれど、まさかの太っ腹で驚いたけれど、もっともだと思い郵便局に行った。
仕事始めてから放牧育児になっちゃてたけれど、二人ともそこそこまともに育っていてうれしく思ったもんだ。
うろこ亭の原本のファイル、破棄しちゃったのかと思ってたら昨日SDカード整理してたら残っていた。
もう老眼でフェルト遊びはほとんどする気にならなくて、もう思い出になっちゃったので、懐かしのパンフ載せてみた。
好きなことも体の都合で出来なくなることあるから、みんなもしたいことがあったら出来るうちにすると良いよ!
うろこ亭パンフは12ページなので!明日も続き!すまんが付き合っておくれ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2021-03-06
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply