FC2ブログ

Welcome to my blog

菓子司 うろこ亭 100均素材で如何にそれっぽく作るかいろいろ策を弄したもんだった

お気楽インコ

お気楽インコ

旅行の楽しみ、史跡や自然景観、アクティビティとか色々あるけれど、美味しい物食べて名物お菓子お土産にするのも楽しみよね。
去年はコロナで旅行に行けなかった上に、デパート催事の全国うまいもの市も行けなかったから寂しくてしょうがない。
今、札幌東急デパートで「はいから浪漫 長崎老舗めぐり」開催中なんだけれどね、まだ大事をとってデパートは行かないので残念。
旅行に行かなくてもネットで取り寄せられるけど、やっぱり旅先で試食したり、誰のお土産にしようとか考えながら選ぶのが楽しいよね。

うろこ亭9
10年ほど前にマイブームだったフェルト手芸、学校の家庭科の裁縫ですら苦手だったのがウソのように楽しく量産した和菓子たち。
今日は昨日の続きで菓子司 うろこ亭の残り半分。フォトショップの使い方がよく分っていなかったので、画像が汚いのは見なかったことに!
このページは土産菓子がテーマなんだけれど、ひよ子って東京のお菓子かと思ってたら福岡なんだってね。つい最近まで知らなかったのよ。
神奈川の鳩サブレに東京のひよ子、関東は鳥で攻めてて可愛いぞ!って思ってたんだけれどなぁ。
「すあま」ってお菓子は西日本ではあまり見ないそう。すあまは上新粉(うるち米粉)で作る餅で、捏ねて蒸して搗いたお菓子。
似たお菓子が外郎で、こちらは白玉粉や餅粉も入り捏ねて型に入れて蒸しあげたもの。材料は同じようなものだけれど食感が違うかな。

うろこ亭10
フェルトもね手芸屋さんで買うと1枚300円くらいするのよ。もちろん色も豊富で厚みもあって、切っても糸くず出ない良品。
でもでもね、昨日始めましたってのにそんな立派な物使えないから、100均のフェルトを使っていた。糸ももちろん100均。
100均のフェルトは厚さが均一じゃなかったり薄っぺらかったり色々不都合があるけれど、色が少ないのが一番の悩みどころ。

うろこ亭7
でも100均の店によって同じ色でも微妙に色合いが違うから、ダイソーやキャンドゥ、セリア回って色集めた。
無難なのはダイソーので、キャンドゥのはペラペラに薄くて絞ったりしたら破れちゃったりした。今はどうなのか分からないけれど。
でもペラペラに薄いのは餡子透けて見えるお菓子に使えるので、使い様によってはそれはそれで良い。

うろこ亭8
そもそもが裁縫の基礎がないから縫い方とか分らなくて引き攣れたり、糸こんがらがったりしてね、家庭科授業ちゃんと取り組むべきだった。
家庭科の課題のスカート、妹に作ってもらったって昨日書いたけれど、子供達の入園・入学のグッズも全部妹に作ってもらったのよ(*´艸`)
とことん裁縫から離れたところにいたんだけれどね、40過ぎて針と糸で遊ぶとは思ってもいなかった。
うろこ亭11
月餅、今見るとすっごく歪んでいるわね💦これはフォトショップ技術が未熟なせいではなく、実物が歪んでいるからよ(*´艸`)
力任せに情熱だけでねじ伏せて作った一品。
月餅と言えば中華街。横浜・神戸・長崎の中華街行ったけれど、やっぱり大きな町の中華街は賑やか華やかよね。
でもね、本場の月餅、あんまり好きじゃないの。松の実、ハスの実ゴマ餡、ナツメ餡より100円のヤマザキの月餅が好きだわ。

うろこ亭12
最終ページは小冊子印刷するのにページが余るので無理矢理作った。まぁ、でもお菓子屋のパンフって最後に詰め合わせ載ってるよね。
そんなこんな、仕事忙しいのに夜中までチクチクマ日に遊んでいたのよね。今じゃ集中力なくて1時間やったらもう休憩に入るなぁ。
年を取ると身体的老化現象で好きなことできなくなるのもあるけれど、集中力も無くなるからね、今のうちに好きなこと沢山してね。
それにしても、今年も旅行は行けそうもないかしらね…コロナの野郎め!!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2021-03-07
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply