FC2ブログ

Welcome to my blog

馬糞風に吹かれて月寒公園へキタキツネに会いに行く 郷土菓子 北海道代表ベコ餅登場

お気楽インコ

お気楽インコ

4月の札幌は強い風が吹くことが多く、昔は馬糞風って呼ばれていたのよ。馬糞…見たことある?
自動車の普及前は交通や輸送は馬橇や馬車で、冬の間に馬さんが所かまわず出しちゃった糞が雪に埋もれ、雪解けとともに顔を出す。
春になるとあちこちに落ちた馬糞が乾いて強い風と共に舞い散る…それが馬糞風。全身馬糞パウダーまみれ的な!
流石に今は馬糞混じりではないけれど春は埃っぽいよね。昨日は風速10メートルとかね、全くチャリ日和じゃなかったけれどチャリった。

20210421キタキツネ
月寒公園のキタキツネさん、去年は3匹赤ちゃんが生まれたから、今年はどうなってるのか見に行ってきた。
全身酷い疥癬の子がいたからこの公園避けていたの。何もしてやれないのに辛そうな姿見るの嫌じゃない。
20210421キタキツネ2
赤ちゃんキツネは見なかったけれどバズーガカメラマンが5~6人いて、もしかして生まれたのかな?
この公園、いつもはそんなにカメラマンいないのよ。見ている方向がよくキツネが現れる場所だし。
鳥天のキツネポイント5か所あるんだけれど、うち数か所に北大の野生動物監視カメラが設置されていた。
研究の結果が旭川の公園みたいに追い出すのではなく、共生を目指すものだと良いなぁ。
20210421キンクロ
池にはキンクロハジロさんの群れが来ていた。人相悪い写真しか撮れなかったのが残念。
20210421モズ
モズさんもいた。
20210421月寒公園
因みに4月の札幌はこんな感じ。笹と針葉樹がなければ茶色い世界。落葉しきる前に雪が積もるので、春の公園は落ち葉がいっぱい。
落ち葉と雪で折れた枝や倒木の処理をして、雪囲いを外して冬の間使用中止していたトイレや水飲み場開放してと、公園管理大忙し。
あんまりにも風強かったから鳥さんも飛んでないし早めに撤収したけれど、向かい風でチャリ進まなかったわ(*´艸`)

20210421ベコ餅
マイブームになっている端午の節句の郷土菓子、昨日は北海道の子供の日に食べるベコ餅。
名前の由来は諸説あり、白黒で牛柄だから、黒糖ベコ餅の色がべっ甲色だから、米粉をつかうので「べいこ」からの語変とか。
作り方は一般的な団子と同じで、粉混ぜて練って蒸して捏ねて形成してまた蒸す。
20210421ベコ餅型
上新粉と白玉粉を使い、両方ともまだ家にあるんだけれどね、木の葉型のベコ餅型がついていたのでミックス粉買っちゃった。
札幌のきな粉と米粉をメインに作っている坂口製粉所のべこ餅の粉、350円くらいだったかな?
20210421ベコ餅
型どり初回失敗!型から外せなくなった(*´艸`)水が滴るくらい型を濡らすと上手くいった。
砂糖だけの白と、黒糖、ヨモギの3色。葛粉や片栗粉とかトレハロースとか混ぜると次の日でも硬くならないそうだよ。
20210421ベコ餅いろいろ
左は真空パック入りで日持ちする野島のベコ餅、真ん中は小樽の餅屋巡りで買ったベコ餅。色も形も様々だけれど木の葉型は共通。
20210421ベコ餅青森型
ただ、道南の一部地域では青森型の金太郎飴方式ベコ餅が存在する。左は森町七福堂のベコ餅、右は鳥天作イカイカ星人(*´艸`)
ちょっと調べてみたら子供の日の節句菓子色々あって楽しいわ!みんなの町の節句菓子はどんなのかしらね?
子供の日まであと少しよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2021-04-22
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply