fc2ブログ

Welcome to my blog

そうだクマゲラ見に行こう 去年公開子育てした子かな?今年も遊歩道から丸見え…その後

お気楽インコ

お気楽インコ

激チャリの妨げになるのは風と雨と傾斜…
コロナで人混みを避けるようになってからお出掛けコースはほぼ公園と川、敵はやっぱり強風・向かい風と上り坂だよなぁ。
ちょっと遠回りになっても街中は通らないようコース取りするけど、そもそも札幌の道路、地下鉄駅周辺以外はそれほど人も歩いていない。
道路もね、どちらか片側の歩道を広くとっているところが多くて3mとかあるし、中心部以外は市街地コースでも割と快適なの。
この日は午後から雨予報、家の中にいても風の音が聞こえるので、行くなら近場でササッと帰ってこれる公園だな。
そういや、今年はクマゲラさんのまともな写真撮れていないなぁ、そうだ、クマゲラさんに会いに行こう。

20220614クマゲラ1
クマゲラさんに会いやすいのは円山公園か真駒内公園。
真駒内公園にカタクリの花を見に何度か行った時、園内でキョーンキョーン鳴いて巣穴探ししてたから、きっとどこかに新居構えたハズ。
去年遊歩道から丸見えの所に巣を作り公開子育てしたご夫婦がいてね、ニュータイプのクマゲラなのかしらね、人目をあまり気にしない。
そういや去年作った巣は噂によるとエゾリスさんに占拠されちゃったそうよ。
20220614クマゲラ
探し回る間もなくバズーガ集団がいた。カメラが向かっている先を見ると大きな巣穴があるのでクマゲラ待ちだと見当がつく。
果たして10分ほどするとキョーンキョーン言いながらお父さんが戻って来た。
鳥ってすぐに巣には戻らないのよ。きっと動物もそうなんだろうけれど、巣が見つかったり危険がないか、近くでしばらく様子を見る。
大丈夫だなと思ったら巣に戻りヒナに給餌。ヒナはまだ小さいようで巣穴から顔を覗かせることはなかった。
20220614クマゲラ2
食べさせ終えると巣に入って室内清掃したり、3本向こうの木で営巣しているカラスさんを威嚇したり。
クマゲラさんは木の実も食べるけれど蟻がメインの昆虫食だそうで、ヒナにはきっと吐き戻しで餌を与えるんだろうな。
20220614クマゲラ3
蟻とか虫とか小さいからたくさん捕まえるのに時間がかかるので、餌探しに行くと1~2時間は帰ってこないそう。
夫婦で子育てするからちょいと待てば次はクマゲラ母ちゃんが見れるんだろうけれど、待たなかったのを後悔している。
昨日、そろそろひなちゃん顔覗かせてるかなと思って見に行ったら、ギャラリーがいなかった。
もう巣立ったのかと思いきや公園管理の方が教えてくれた。カラスに襲われヒナちゃんやられて傷心のクマゲラ夫婦は去ったそう( ;∀;)
カラスさんちも孵ったヒナちゃんがアーアー鳴いていたからね…仕方ないと言えば仕方ない( ;∀;)
20220614ニュウナイスズメ
そしてこの前札幌ではニュウナイスズメあまり見ない、と書いた端からいた。
大きさもスタイルもスズメさんと同じだけれど色と模様がちょいと違う。ほっぺの黒斑がなく色が赤っぽい茶色のスズメさん。
20220614ニュウナイスズメ
のどの下が黒いのはメスだそう。宮中でお米を食べて恨みを晴らす妖怪とか何とか訳の分からない命名のニュウナイスズメ
昔の人は何を考えて名付けたのかしらね。でも、夜な夜な米が減っていくのは怖いかもだ。
20220614ホオジロ
ホオジロさんもいた。
20220614キビタキ
横から見たら普通の鳥さんなんだけれど正面顔がね、へんちくりんなのよ。ヘルメットかぶってるみたいな…ダースベイダー?
キビタキさんはまだ囀っている子もいた。
クマゲラさんちの子はとっても残念だったなぁ…もしかしたら山でもう一度繁殖チャレンジするのかもだけれど、山は行けないなぁ。
最近は真駒内公園周辺でヒグマ出没情報はないけれど、どう考えてもヒグマさんに勝てる気がしない。
みんなも安全に配慮して外遊びするのよー野生動物侮れないよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌市情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2022-06-23
Posted byお気楽インコ

Comments 6

There are no comments yet.
明日の幸福(ヤブコウジ)  

おはようございます!(^^♪

クマゲラのヒナがカラスに・・・は、ガックリしました。 (>_<);
自然の世界は厳しいですねェ~

仁淀川の河口に行けばトンビが群れて居まして、良くカラスに追われて逃げています
トンビが大きいのに何で反撃しないのだろうと疑問に思っていたら、知人が教えてくれました
「野鳥の世界には病院が無いので、怪我をすれば命にかかわるので無益な争いはしない」との、迷回答でした (^^)/

2022/06/23 (Thu) 09:28 | EDIT | REPLY |   
お気楽インコ  
Re: タイトルなし

ちょっとお互いの巣が近すぎたのがまずかったですよね。
クマゲラはカラスとそう変わらない大きさなので、巣穴も大きいし、親も餌探しで割と長時間巣を空けるから( ;∀;)
まだ今なら再チャレンジ可能な時期だから、どこかでもう一度頑張ってくれたら良いなぁ。
カラスは群れで攻撃しに行くから、絡まれたら気の毒ですよね。

2022/06/23 (Thu) 22:36 | EDIT | REPLY |   
GreenZebra2008  

スズメさん、ちょっとずつ顔違うんだ……気を付けてみてみよう。

どの鳥もそうだと思うけど、カラスは自分の子供を大事にするし、
みんな自分の子供のために戦うのだね、自然は厳しい。

昔、職場の人が雛の時に助けたら(親鳥が来ると思ったから落ちているのをいったん放置したのに、翌朝もそのままだったから見かねて世話をしたとの事)とても懐いてしまったカラスがいて、お互いに(?)遠くからでも個体を見分けてました。人間に近寄ると危ないから、懐かせないようにしていたはずなのに、と言っていましたが、ちゃんとしつけを守って、その人が一人でいるとき以外は近寄らない賢い(&義理堅い)子でした。非常階段(外階段)が鳩のフン害で、階段そばの研究室に人は困っていたのですが、その人のフロアはそのカラスが追い払っているのか、あまりハトが来ませんでした。番犬ならぬ番烏……かなあ。

2022/06/24 (Fri) 00:04 | EDIT | REPLY |   
ココ  

最近散歩中に私が通ったら上空でカラスが二羽騒ぎ始めてさー。
低空飛行で近づいてきて頭をつつかれそうな気がして走って逃げたのよー。

凄い怖かった~。

以前、猫を二羽でいじめてるカラスを窓から「こら!」って言ったの覚えててその二人かなー?

でも嫌いじゃないけどカラス。
生きるのに必死なのよね(*'▽')

2022/06/24 (Fri) 11:23 | EDIT | REPLY |   
お気楽インコ  
Re: タイトルなし

ニュウナイスズメは山に住んでいて街中にはいないと思うから、地方に行った時探してみて~。
今時期は子育てでみんな神経質になっているからね、3本向こうの木に大型の鳥がいたらお互い気に食わないよなぁ。
カラスは賢いし人懐っこいから、繁殖期以外はとっても可愛いよね。
うちのインコは永遠の2歳児だけれど、カラスは5歳児くらいだそうなので、ちょっと気も使うしね。
鳩除けのカラスさん、助かるかも(*´艸`)

2022/06/24 (Fri) 16:48 | EDIT | REPLY |   
お気楽インコ  
Re: タイトルなし

カラスさんの巣があったんじゃない?
近頃は巣立ちを終えた子が地面に落ちているので、木の下でなくてもデンジャラスになって来た。
子供に近づくなって、親がすごい剣幕でカァカァ怒るけれど、道をふさぐお宅の子をどうにかして欲しい…
カラス、繁殖期以外は可愛いんだけれどね…

2022/06/24 (Fri) 17:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply