fc2ブログ

Welcome to my blog

出雲大社 因幡の白兎の教訓 やるなら完全犯罪 騙されたと気づかせないのが詐欺師の神髄

お気楽インコ

お気楽インコ

因幡の白兎って話あるじゃない。
島から本土へ行きたいウサギが、騙してサメの背中を飛び石代わりに海を渡り、最後に騙されたサメをバカにして皮剥がれちゃう話。
あれは何か教訓めいた話なのかしら?やるなら完全犯罪、とか?
皮を剥がれて苦しむウサギを大国主命の兄神がわざと間違った治療法を教え、更にウサギはもだえ苦しむのよね。
これはバカッターは徹底的につるし上げろってことかしら?
そこに大国主命が通りすがり、正しい治療法を教えウサギは救われるんだけれど、反省し悔い改めたら許すべしだよね。罪状によるけど。
最近の世の中は下手こいたら徹底的に叩きのめされ、心が再起不能になっちゃうってこと多いよね、大国主命をちょいと見習おう。
まぁ、ウサギが悪いんだけれどね、痛い目をみて更生して誠実なウサギになったならめでたしめでたしよね。

20230319出雲大社うさぎ
大国主命を祭神とする出雲神社には助けられたウサギがあちこちにいた。
全部で66羽の石像があるそうだけれど、どれもキュートはお姿で、まさかこのカワイ子ちゃんが詐欺師とは思わないよね。
騙されたサメは容姿はいかにも悪人だけれど疑うことを知らない素直な性格だったんだろうなぁ。
20230319出雲大社うさぎ
神社さんだからお祈りしている姿が多かったかな。綱を持っているのは多分国引き神話をなぞっているのではないかと。
天満宮もあるから勉強しているウサギもいた。
20230319因幡の白兎
左写真は神門通りにあった大国主命とウサギ。境内にもこのシーンの像があるらしいけれど探せなかった。
お土産物やお菓子もウサギモチーフが多くて、やっぱりサメモチーフよりウサギの方が可愛くて良い。
20230319大国主命
こちら大国主命像。こっちはお腹が出てないのね、と思ったらまだ神様になる前の修行時代のお姿だそう。
幸魂・奇魂といった魂を頂いてムスビの大神になったとか何とかで、その魂を受け取るシーンらしいよ。
感動的シーンのオブジェなんだけれど、それより脇の植え込みにいた鳥さんが気になって気になって!
ジョウビタキだと思うんだけれど、この鳥さん、北海道では通過しちゃう旅鳥なので1回しか見たことがないのよね。
20230319ジョウビタキ
もうね、大国主命より鳥さん観察だ。
神社さんって杜があり緑溢れる場所だから生き物もたくさん住んでいて楽しいよね。
20230319大しめ縄
神楽殿の大注連縄、すごいよねー。これを見に来たようなものだから見れて良かった。長さ13メートル重さ5.2トンだって。
数年に一度掛け替えるそうだけれど、どんど焼きみたいに焼却するのかと思ったら森に埋めて土に還すそう。
大注連縄と建物群は本当に立派で素晴らしかった。さすが国中の神様が集まるところだと感心することしきり。
20230319神馬神牛
こちら神様の使いや乗り物になる神聖な動物、牛と馬の神馬神牛像。
牛と言えば学問の神様菅原道真よね、神楽殿の後ろに道真公を祀る天満宮があるので神牛像もあり、みんななでるのでピカピカ。
20230319ミュージアムショップ
一通り見学した後、男どもは隣接の古代出雲歴史博物館へ、鳥天は大好きなミュージアムショップをブラブラ。
土偶や埴輪のレプリカ、ちょっと欲しい。レンタカーはバカでかいハイエースだからね、遮光式土偶や馬埴輪買っても積めるし。
20230319山陰コーヒー自販機
何度か目にしたこの自販機は隣県鳥取に本社がある澤井珈琲が設置しているご当地ドリップコーヒーバッグの自販機。
名探偵コナンの作者とゲゲゲの鬼太郎の水木しげるは鳥取出身で、コナンの方は子供でも飲めるようコーヒー以外のドリンクもある。
ご当地キャラのしまねっこ、そして気になったのが歴史博物館オリジナルの銅鐸コーヒー。
かなりマニアックだからお土産にはキツイものがあるなと思って買わなかったんだけれどね、こういうご当地柄も良いよね。
北海道からだとアクセスに難ありで、訪れずに一生を終えるかと思っていたけれど行けてよかった。
目的が参拝やアカデミックなものだと見て回るのに一日かかりそうだけれど、観光目的だと1時間あればざっと見終える。
神話の国出雲もとっても素敵なところだったので、機会があれば行ってみてね~。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌市情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2023-03-23
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply