fc2ブログ

Welcome to my blog

鹿部稲荷神社 タラコみくじ 正一位稲荷丸と多楽呼みくじ 砂原にはアカショウビンがいるらしい

お気楽インコ

お気楽インコ

ヤバいね、今日で5月も終わるね。
4月29日から2泊で行って来た函館ツアーもようやく最終記事、月またぎにならずギリギリ滑り込みセーフだ。
ツアー最終日は七飯町~大沼公園~鹿部町で、鹿部へ寄った目的は一つは道の駅でもう一つはえぞみくじがある鹿部稲荷神社。
えぞみくじは頒布神社が道内広い範囲に点在していて、函館・釧路・稚内方面はなかなか行けないから諦めていたんだけれどね、やったね!

202305010タラコみくじ
道の駅で買い物も楽しんだし、夫がスマホからカーナビに情報を送って準備万端、ってことで出発だ。
202305010鹿部神社
……夫よ、申し訳ないがこれは違う。
稲荷神社って書いてあるけれど、きっと、これじゃない。えぞみくじどころか社務所もない、というか本殿すらないじゃん。
趣があって大変よろしい神社さんなんだけれどね、タラコみくじが目的だから、スマンけれどナビ設定し直してくれまいか?
202305010鹿部神社
と、言うことで来た道をずーっと引き返し、道の駅からすぐの市街地にある鹿部稲荷神社へ到着。
メイン道路の道道43号線、大沢商店横にこじんまりとした鳥居があるじゃないの、通ったんだけれどね控えめすぎて見落としていた。
社務所を訪れガラガラっと引き戸を開けると真ん前にスケトウダラ母ちゃんが横たわって、わんさか卵を産んでいる。
202305010ららこ生まれてた
スケトウ母ちゃんの名前は稲荷丸、すごいよ正一位だ、神階最高位の鱈じゃん。
そんな有難い神鱈の子供多楽呼(たらこ)みくじの初穂料は400円也。恐れ多くも釣り竿で釣り上げていただく。
202305010タラコご飯
めでたくゲットしたらすかさずおばちゃんが撮影セットへと誘う。
いやいやいや、母鱈の前で子供を食卓へ!そういや、道の駅しかべ間欠泉公園の名物は浜のかあさん食堂のタラコご飯。
20230501タラコ
いただいてきた多楽呼みくじがこちら。あんまり可愛くないのでタラコキューピーも召喚。
今回のツアーでえぞみくじ2種いただいて、全15種のうち6種集まった。マンホールカードも貰えたし良き良き。
202305010つどーるさわら
神社さんでおみくじいただいた後は海岸沿いに砂原を通り森町で高速道に入るんだけれど、道の駅つど~るプラザさわらにも寄る。
砂原も平成の市町村合併で消滅した町名で、今は森町。
202305010砂原土産

202305010砂原道の駅
この道の駅で大ヒットだったのが鳥さんポストカード。地元の愛鳥家の方が撮った写真らしく、館内にパネル展示もしてあった。
もうね、ブッポウソウ、アカショウビン、ユキホオジロ、シロハヤブサとか見たこともない鳥さんがいるらしい。
やっぱり北海道、野生の王国だわね、こんな鳥さん探しに行きたいけれどヒグマが怖いチキン野郎なので行かない。
砂原道の駅を堪能した後は森町の道の駅で花見して、後は一直線札幌へ向かった。
長々と続いた函館ツアーの話もこれにて終了。
夫も今年でアラセブとかアラ古希とか言われる世代に突入しちゃうから、お出掛けもあと何回行けるか分からない。
動けるうち元気なうちに色々出来たら良いなぁと思うんだよ。みんなも楽しむのよー!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌市情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2023-05-31
Posted byお気楽インコ

Comments 2

There are no comments yet.
かーと  

鳥天さん、こんばんは!

途中に出てきた超ミニ神社に笑ってしまいました!(●・ω・)

なんかもう必要なものだけを最低限だけ最安コストでそろえて、
なんとか神社っぽくしただけというのが伝わってきますね!

これでも近所の人達はときどき参拝はしてるのでしょうね!

わざわざこの神社を選んでしまったカーナビも面白いですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

2023/05/31 (Wed) 18:52 | EDIT | REPLY |   
鳥天  
To かーとさん

この神社さん、かなり集落から離れたところにあったんだよね。
鳥居とかもかなり風化して古い神社さんみたいで、昔はここら辺に集落あったのかな?
何故こんなところへ案内したって思ったけれど、よく考えれば夫がここを指定したからね(*´艸`)

2023/05/31 (Wed) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply