fc2ブログ

Welcome to my blog

レトロ遊具 小樽中野植物園 思いの外山だった 小樽あんかけ焼きそば とろり庵

お気楽インコ

お気楽インコ

今月もちょっと記事が滞って1週間遅れなんだけれど、神戸旅行記の隙間に先月末に小樽 中野植物園へ行って来た話を!
中野植物園は創業明治41年の私設植物園で、春の桜と秋の紅葉が美しく、小学校の遠足や家族や職場の行楽に人気のスポットだとか。
日本で初めて公園が出来たのは1873年(明治6年)の事だそうで、明治の終わりとは言え蝦夷地で私財を投じて公園を作ったのはすごいな。
小樽市北部の半島状地域の真ん中ほどにあり、他は山しかないので観光ではなかなか行かない場所にある。

20231029シーソー
総面積は50000平方メートル、東京ドームよりちょっと広いくらいの園内には小川も流れていて、ばぁちゃんちの裏山っぽい雰囲気。
園には約80種の樹木が植えられ、昭和の初めに作られたレトロな遊具があちこちに設置されている。
20231029中野植物園
さすが明治時代の開園、ゲートも昭和が香る。昔こういうゲート看板よく見たよねー。
森林浴という言葉は1982年に当時の林野庁長官が提唱したものだそうなので、看板は昭和50年代以降に架け替えたんだろうなぁ。
看板に書かれた無料駐車場は園の向かいに6台分くらい、手書き看板が何とも懐かしい。
20231029券売所
ゲートをくぐると入場券売り場。昔の住宅を残してあるみたいで、おばあちゃんとワンコがのんびり受付していた。
入場料は大人200円、子供100円。券には「環境緑地保護地区指定」と書かれており、小樽市指定の保全樹林となっている。
20231029案内
「行楽遊園地」を目指して作られたので、自然を愛でる他にレトロな遊具があちこちに配置されている。
戦前に地元の鍛冶屋さんが作った遊具だそうで、ペンキを塗り直してはいるけれど、木製部分は壊れてきているものが多い。
ばぁちゃんちの裏山と違いブロックや石で遊歩道が整備され、桜やツツジ、藤、カエデなどが多く植えられて季節ごとに楽しめそう。
敷地が広いから草刈りや落ち葉掻きなど手入れが大変だろうなぁ。
20231029ブランコ
見たことのない遊具もあって、水色の遊具は手すりにつかまって下の円柱を回して遊ぶものだけれど、これはやったことないなぁ。
案内板には地上廻転機と書いてあったけれど、地球儀とか回転ジャングルジムとか呼ばれるものの事かな?それらしきものは見当たらず。
20231029植物園山
紅葉はピークを過ぎ、落葉が目立つけれどまだまだ楽しめた。

20231029植物園
敷地終わりの小山には滑り台。土台がコンクリの階段が木製で何ともレトロ。
台座の銘板には遊具を設置した中野氏の作った詩と昭和12年と書かれていた。
20231029カリン
「植物園」なので果樹も植えてありリンゴや西洋ナシ、栗やくるみなどもあった。
これはカリンの木で、耐寒性がある果樹らしいけれど北海道の寒さには負けちゃう様であまり見ない木。
似たような果実がなるマルメロの方は割とよく見かけるんだけれどね。
木の実や果実がなるのでリスやキツネ、鳥なんかもたくさんいるんじゃないかと思うけれど、この日はカラ類ヒヨドリくらいしか見なかった。
20231029グランド
源山という小さな山と源山グランドも敷地内にあり、左写真がグランドなんだけれどね、遠足に来て1学年がお弁当食べるに良い広さ。
草刈りなど管理もきちんと行われていて、入場料金200円で足りているのかちょっと心配なところだった。ジンギスカンはここでするのかな?
ぐるっと見て歩いて1時間くらいだけれど丘陵地にあるので割と体力使い、夫がギブアップしたので源山は登らなかった。
20231029とろり庵
お出かけ飯は小樽B級グルメのあんかけ焼きそば。
今回は初訪問の小樽あんかけ処 とろり庵。店の斜め向かいにある小樽の老舗製麺会社阿部製麺の直営あんかけ焼きそば専門店。
お昼を外して13時過ぎに行ったんだけれど、席が半分くらい埋まっていてなかなかの人気店みたい。
初めてなのであんかけ焼きそばの塩と醤油。あんかけチャーハンやあんかけラーメンも美味しそうだった。
ほとんどの人があんかけ焼きそば醤油を食べていたな。
20231029とろり庵
塩は優しい味付けで、悪く言うとパンチが足りない感じ。やっぱ醤油がお勧めだな。
焼きそばはハーフがあったので、あんかけチャーハンやあんかけ丼を1つ頼んでハーフの塩・醤油を頼んでもイケたかなぁ?
小樽のあんかけ焼きそば、どこも量が多いからね、自分の胃袋容量を考えて注文するのよ!
秋の小樽、紅葉と美味しいもので満足な一日だった!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌市情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
人気ブログランキング
最終更新日2023-11-08
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply