FC2ブログ

Welcome to my blog

大学院生の息子の医学部再受験 親の気持ち

お気楽インコ

お気楽インコ

その1は再受験について知ったこと、でした。
その2は親、私自身の感情の揺れ~グラグラ~です。

はじめ相談された時は正直「まぢっ!!ガチで??」と呆然
翌年卒業を控え、就活も売り手市場で返事をすれば良いだけの状態、親としての扶養義務を果たし終えると安堵していた
ところに延長のお知らせ。が~~~~~~ん。
受験勉強は6年間のブランクあるし、ストレートで行っても卒業時30歳、そもそも1回でパスできるのか、とか不安ばかり。
対して父親は全面協力援助の構え。これは男と女の考え方の違いなんでしょうかね?

急遽帰省して家族会議。本人と夫の熱意に負け再受験ゴーサイン出ました。私、半分諦め
見守り(息子を諭すぴ~こ姫)

息子、受験勉強開始、模試受けたり休学届提出したりしているのを聞いて 応援エケコを作成。
エケコ様出来上がったころには受け入れて、応援する気持ちになっていました。

8~9月、京都は暑いので息子帰省して勉強。合間に家族でお酒のみに行ったりお出かけしたり、楽しい

12月帰省・・・息子センター試験が近づいて来たのにいきなり電池切れ。10日間ほど一日中ネトゲ。
本人もヤバイとわかっているだろうので、何も言えない。ただご飯食べさせて、生活リズム崩さないようにだけ配慮。
辛い・・・でも「大丈夫なの?」なんて絶対言えない、言っちゃマズい。モヤモヤ~ヤキモキ~胃が痛い

センター試験数日前 息子以前のペースに戻ってきつつ京都に帰る。一緒にいても不安だけど離れていても不安
ソワソワ落ち着かずフェルト遊びに現実逃避。でも集中力なくあれもこれも中途半端。

センター試験~私立~国立受験 息子、電話でモーニングコールを頼んでくる声を聞く限り快活、充電完了。
母はもう祈るだけ。何かはじめてストレス解消しようと考えブログ始める。

こんな流れでしたね~。激しく揺れてますね。乱高下ですね。今だから言えるけれど、電池切れのころは本当に辛かったな~。
「勉強しろよ!」とかさ、思っても言えないじゃん。
今、本人九州でアパート探し中。今朝、夫がサポートに九州に向かいました。
ま、23歳なんですけれどね、成人式も済んでるんですけれどね。
最初は成田(私立)の大学行く気だったので、先日成田行ってアパート予約してたんですけれど「学生の場合契約者は親」でなければならない、なおかつ「印鑑登録」「住民票」「収入証明書類」「保険証・免許証」「ビザカード新規契約」とか用意すれって言われて大変だった。
心変わりで国立に変更(ってか、お母さんは国立一択だったんですが)したので再びアパート探し、今回は夫が書類携えて行きました。

結構物知りになったから、知りたい人いたら教えてあげるね!


にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-17
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply