FC2ブログ

Welcome to my blog

隠れ札幌銘菓 富士屋のとうまんと旭川で一番美味しいのはコンチェルパイ!

お気楽インコ

お気楽インコ

昨日はちょっと旭川に行ってたんですよ。楽しい用事ではないのでアレなんですけれど、距離は120㎞ほどで高速バスを使い片道2時間ちょっと。
札幌駅地下街にある富士屋さんでとうまんをお土産に買います。この富士屋さん朝9時から開いているし、ローソン近いから飲み物もゲットでき便利。
とうまん、知らないでしょう。これまたぱんじゅうと同じで、お焼きや今川焼の親戚筋で小麦粉、卵・精白糖、蜂蜜で焼いた皮に餡が入っている。
皮はちょっとカステラ風と言うかきめ細かい人形焼き寄りで、餡は白あんなので上品な甘さでしつこくない。サイズも小さく頑張れば一口でイケる。
京都・新京極のロンドン焼きと同じかな。実演販売しているから、カチャンカチャンと焼きあがる姿を見るのも楽しいのよ。

とうまん1
バスの時間も迫っているしゆっくり見学もしていられないので、20個12個6個入りをそれぞれ購入。1個50円くらいで1個から買えるハズ。
とうまん2u  とうまん3
開店と同時に行ったので焼き上がりまで5分ほど待ったけれど、無事とうまんゲット。
とうまん屋たい焼きもある  とうまん屋ワッフルもある
たい焼きやワッフルも作っているけれど、鳥天的には富士屋で買うのはとうまんと決まっているのよね。鬼たいは鬼ザラ糖を使っているから鬼ね。
とうまん3  とうまん4
バスの中で早速いただきます。6個入りは買い食い用だからね!ちょいと昨日は雪で暗かったから写真も暗いけれど、きれいなキツネ色よ。
普通に食べると2口で食べ終わるサイズだからね、パクパク食べられちゃいますよ、6個なんて12口じゃないですか(*´艸`)
・・・でも・・・年のせいか、乗り物に乗ってるせいか、心の在り方か・・・胸悪くなりましたね。うん、上品な甘さだけれど3個くらいにとどめると良いよ。
20190323旭川u
出がけに妹から「雪降った、冬靴で来い」ってメール入っていたんだけれど、旭川本当にまだ冬だった。一晩で10㎝積もったらしいよ。
遊びに行った訳じゃないからね、あちこち買い物したり用事足ししたりで靴はべちょ濡れだし寒いし。
旭川のカフェ コンチェルパイ
待ち時間が多くて、かといって食事に出るには足りない時間でカフェでオヤツ食べたり、用事足しついでに買ったおやつ食べたり。
右は鳥天が旭川のお菓子で一番美味しいと思うコンチェルパイ。よくある小豆パイで、札幌で言うと千秋庵のノースマンかな。
蔵生が有名なロバ菓子司のお菓子で、リッチな味わいとクルミのコリコリ感が美味しい逸品だと思うけれど、札幌で売ってないのよね。
柳月 ウイークエンド大福u
こちら柳月のウイークエンド大福。柳月は週末だけ創作大福販売してるんだけれど、今月はアオサのみたらしに紅ショウガトッピング。
イオンで見かけて買わなかったヤツ、妹が買ってきた。うん、餅自体はアオサがイイ感じの風味で美味しいわ!レビューは以上!
来月は桜のとろ蜜らしいのでこれは期待できそうね。
兄が神奈川から来てたので兄妹で食事しながら話しようと思っていたけれど、色々と時間が足りなく一日中おやつとコーヒーで過ごしたわ。
18時の高速バスで帰ってきたんだけれどね、行きも帰りも胸が悪かったわ~(*´艸`)楽しいお出かけの時、いっぱ旭川の美味しいもの食べよう!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2020-01-28
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply