FC2ブログ

Welcome to my blog

小樽 大福スタンプラリー 勝手にボッチで開催!もうね、お腹いっぱい過ぎて!

お気楽インコ

お気楽インコ

昨日は夫が泊りがけの用事で不在だから!ご飯支度ないからチャンスじゃない、思い立って掃除もしないで小樽(おたる)に行ってきたのよ。
思い立ったが吉日よ。札幌駅から高速バスで1時間弱の隣町小樽は、古くから海運で賑わった街で、昔からある餅屋さんがたくさんある。
餅屋が多い理由には諸説あるけれど、有力なのは「餅は手軽に食べられて手っ取り早くカロリー補給ができるから」というもの。
今みたいに機械がないから荷運びは忙しく肉体労働、餅ならちょっとした時間で食べられるし腹持ちも良いからね~。分かるわ!
疲れたときは甘味が一番よね、しかも大福、ワンハンドスナックじゃないですか。まぁ、ちょっと粉ついてては汚れるけれど。

みなと餅2
みなと餅の串団子・草ベコ餅・大福。団子の形、雑な運搬でこうなったんじゃないのよ、ここのは元々丸くなくて円柱形の団子なのよ。
小樽の醤油団子、みたらしがサラっとしているのが多いかな。おかげで甘くどくなく、スルスルっと食べちゃえるの、困ったことに(*´艸`)
北海道のローカル和菓子ベコ餅は、本来は黒砂糖で茶色にした餅と白い餅のマーブル模様だけれど、ここのお店は草ベコ餅もある。

菊原餅菓商  菊原餅菓商2
小樽の餅屋さんは昔からあるお店が多いので建物も年季が入っているよ。どこのお店も翌日には固くなる、余計なものは入っていない本当の餅。
菊原餅菓商のベコ餅は白黒模様のちょっと乾いた食感。朝生っていうのはその日作ってその日食べる餅菓子のことで、テレビ番組じゃないよ。
雷除志んこ1  雷除志んこ2
小樽で一番古い雷除志んこ。このお店はうちの近くにもあったんだけれど西区に移転しちゃったので残念。塩味が効いているお餅です。
ここのは餅が力強いよ。キリっとしたお餅。ごま餅大福が珍しいかな。人気店で10時に行ったらこの3種が数個ずつしか残っていませんでした。
景星餅菓商1  景星餅菓商2
景星餅菓商は黒一色のベコ餅。このお店は初めて行ったんだけれど、少し水分の多い柔らかめの餅でした。
ツルヤ餅菓子舗1  ツルヤ餅菓子舗2
ツルヤ餅菓子舗も年季入ったお店だよ。建物裏のレンガの煙突もイイ感じだよね。草餅が草だらけ(*´艸`)

小樽草餅食べ比べu
草餅食べ比べ~!あ、食べたのはそれぞれ四分の一ね。さすがにこれだけの量は食べきれないわよ!残りはラップして冷凍した。
どのお店もそれぞれ美味しい。お餅屋さんは朝早くから開いているから、10時すぎに行ったら残り少なかった。
みなと餅1  小樽ベコ餅比べ

小樽大福マップu
9時の高速バスに乗って奥沢口で降車して菊原餅菓商に着いたのが10時くらい、そこから小樽駅に向かって10軒お買い物マラソン。
距離的には3キロちょっとでたいしたことないんだけれど、小樽は坂が多くてアップダウンがあるので大変よ。
もっと計画立てて回ってくれば良かったんだけれど、前夜に慌てて計画立てたから知ってるお店がメインになってしまった。
運河とか観光地に行けば新しいお店沢山あるんだろうけれど、餅な、大福な気分だったの。
ぴ~こ留守番させているからね、新規開拓したいけれど遅くなると可愛そうなので、11時半のバスで帰宅。滞在時間1時間半!なんじゃそれ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-25
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply