FC2ブログ

Welcome to my blog

鵡川のシシャモに穂別の恐竜 むかわ町道の駅むかわ四季の館

お気楽インコ

お気楽インコ

昨日、日高へ行ってきた帰りに鵡川(むかわ)町の市場に行ったと書いたんですけれど、これ、間違いだったのよ。
平成の大合併で鵡川町と穂別(ほべつ)町が合併して「むかわ町」という町になっていたのよ~。あら!いつの間に!
カモメさんの豪快な食事風景を見てお腹空いて何か食べようってことになったんだけれど、小さな町の飲食店って日曜日休みだったりするの。
それでむかわ町の鵡川地区にある道の駅に行ってきた。鵡川はシシャモで有名な所で、秋には川にシシャモが遡上してくる。カペリンじゃないのよ!

鵡川道の駅
シシャモ推しの道の駅です。ししゃもねこがお出迎え。色々グッズ売ってたけれど大人だから買わない。
鵡川のシシャモ
今は時期じゃないから冷凍や干物のシシャモが売っています。シシャモ、尾頭付きじゃない、夫嫌がるので買わない。高いからではない。
20190526シシャモボーロ
お菓子もシシャモチョコとか最中とか色々あったけれどね、これが一番心惹かれたのでお土産に購入。
20190526鵡川道の駅メニュー
道の駅にあるたんぽぽという食事処、ししゃもブランド推進協議会の推奨店でししゃもの炭火焼、フライ、唐揚げ、甘露煮なんかがあった。
鵡川では漁期にはシシャモの刺身や寿司が食べられる。鳥天家お気に入り活一鮮でも食べられるけれど、地元で食べると余計美味しいだろうね。
20910526鵡川道の駅お昼ご飯
ししゃもの町なのにホッキ丼(*´艸`)だってね、カモメやカラスが食べ放題してたからね、食べたくなっちゃったのよ。
甘辛な汁でさっと火を通したホッキを卵でとじた丼。美味しかったよ。夫は蕎麦とホタテバター焼きとイカゲソ揚げ。シシャモ要素なし。
合併したもう一つ、穂別はメロンや野菜栽培が盛んなので、お菓子は大体こうなるよね・・・地元の特産品入れちゃいました的な。
20190526むかわ正栄堂
アスパラ最中と長いもまんじゅう・・・悪くはなかった。塩味の利いたアスパラがシャキシャキする緑色になった白あんの最中、しかもアスパラ型。
山芋使った薯蕷饅頭ってあるじゃない、かるかん、あれを想像していたら違った。長いもまんじゅうは白あんに包まれた蒸し長いも入りだった。
そう来たか!アスパラ羊羹や白亜層ケーキとかね、この正栄堂さんのお菓子は面白いわよ。ふるさと納税返礼品にもなってるわよ!
昔々行った穂別
いきなりの白亜層、謎の白亜層、穂別はクビナガリュウの化石がでたのよ。鳥天の記憶によると白亜紀はジュラ紀の後だな。
そんな訳で町には恐竜館があったり、博物館には化石の展示、野外博物館にはオブジェがあったるするのよ。
このアンモナイトは息子に「キンキラキンのイカちゃん」と名付けられたけれど、今でもあるのかしらね?20年前の写真です。
そんなこんな、むかわ町、素敵な町です。北海道へお越しの際は是非お立ち寄りくださいね~。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-24
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply