FC2ブログ

Welcome to my blog

屋台の新星キャンドルボーイ&チーズキャンドルと定番フレンチドッグ砂糖まみれ

お気楽インコ

お気楽インコ

三日間に渡る北海道神宮祭も終わり、中島公園は静けさと平和を取り戻し、鳥たちも普段の生活に戻りました。
この時期、抱卵や子育てしている鳥さん多いからね、祭りの喧騒の中、耳をすませば鳥たちの警戒の声があちこちで聞こえていたのよ。
神宮祭が終わって一安心
カモさん親子も祭りの間は人の少ない鴨々川へ避難していたけれど、昨日は公園の池に戻ってきていた。すまんね、うるさかったね~。
祭りとカラス
祭りの間中殺気立って虎視眈々と、食べ物奪えそうな隙のある人間を物色していたカラスさん、昨日は一転して勤勉な清掃職員になっていました。
カラスさんがゴミ拾いしてくれるおかげで公園きれいになって助かるわ。祭の後公園生臭いのよ、イカとかタコとか魚介の汁こぼれるんだろうね。
お祭り屋台の食べ物って、座る所がなかったりで、お好み焼きや焼きそばも良いけれど、やっぱり串物が手も汚れないし食べやすいし良いよね。
フランクフルトやフレンチドッグ、はしまき、焼き鳥に串おでん、冷やしキュウリとリンゴ飴、みんな串に刺さっている人気の食べ物。
今年のお祭りで目新しいなと思ったのがキャンドルボーイとチーズキャンドル。知ってる?鳥天初めて見たんだけれどね。
キャンドルボーイはひも状にした餅をソーセージにグルグル巻いて油で揚げたもの。平たく言うと餅巻ソーセジかしら。
チーズキャンドルはキャンドルボーイの姉妹品で、ソーセジではなくブレンドしたモッツァレラチーズとチェダーチーズが中に入っている。
餅巻だからね、揚げたら表面はカリカリ、齧るとモチモチびよぉ~んでソーセジの肉汁が溢れたり、とろけたチーズが伸びたりで美味しいらしい。
キャンドルボーイ食す
夜の写真で暗くて肝心のキャンドルボーイが良く見えないという・・・夫と行ったので両方買いたかったけれど、チーズキャンドルは売り切れ。
キャンドルボーイを味違いで、ケチャップとチリソースで試してみた。中のソーセージが思いの外きちんとソーセジで、パリッとしてたのよ。
揚げてあるのでカリッとしてモチっとしてパリッ(*´艸`)美味しいわ。ケチャップよりチリソースが良いかな。モチだから醤油も合うだろうね。
キャンドルボーイとチーズキャンドル
チーズキャンドル、昼間行った時に食べてみればよかったわ!右写真は業務食材店MマートさんのHPからお借り。単価190円なので原価率高めね。
キャンドルボーイ雨の日価格は350円、通常は400円、チーズキャンドルは500円、お祭り価格なので高いけれど年1回だし、美味しかったよ。
フレンチドッグ砂糖いってみた
北海道の東の方で一般的だという、フレンチドッグ砂糖味食べてみた。合わなくはない。生地がドーナツっぽい甘めだし。
フレンチドッグは魚肉ソーセージを使い砂糖をまぶしたものって定義が一般的らしい。鳥天故郷ではなかったので、北海道の一部地域での話だけど。
ただ、昔はソーセージは高価だったので、安価な魚肉ソーセージのアメリカンドッグが一般的だったという話もあるし、諸説ある。
市販品アメリカンドッグ
鳥天愛用の品はヨーカドーで時々売っている、訳ありアメリカンドッグ6本で298円。安いし冷凍なので常備しておけばおやつのない日に助かるの。
ニッスイの冷食アメリカンドッグは魚肉ソーセージ入り。ニッスイは日本水産だからね、魚が主力商品だものギョニソー使うわね。
アメリカンドッグでもフレンチドッグでも呼び名はどっちでも良いけれど、やっぱりケチャップとマスタードが好きだったわ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-22
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply