FC2ブログ

Welcome to my blog

越谷市キャンベルタウン野鳥の森 入園料100円でインコが目の前を飛んで行くの!!

お気楽インコ

お気楽インコ

越谷市の息子宅を訪ねる旅で楽しみにしていたのが、キャンベルタウン野鳥の森というオーストラリアの鳥たちが放し飼いにされている施設。
姉妹都市キャンベルタウンの自然を感じ、理解を深める目的で開設されたらしいけれど、ただ単にいろんな鳥さんが見れてうれしいなっと!
嬉しい誤算で仕事休みだからと息子一日付き合ってくれ、車も出してくれたので楽々観光。
越谷駅近くのホテルから車で15分くらい、息子の運転で出かけるのは初めて。北海道と違い道幅が狭くてちょっと怖かったわ~。

オーストラリアイシチドリ
キャンベルタウン野鳥の森は運営が市なので入園料金が100円!あ、子供は30円だった!9:00~16:00と開園時間がちょっと短めね。
20190629キャンベルタウン野鳥の森
大きなフライングケージになっていて、園内にはユーカリとかオーストラリアの植物が植えてある。ワラビーとエミューが別コーナーにいたよ。
中型インコまでは放し飼いだったけれど、くちばしの破壊力の強い大型インコ、オウムはケージ破壊して脱出の危険あるからか小屋飼いだった。
野鳥の森 ミカヅキインコ オス
ミカヅキインコのオス、黄色と胸の赤いマークがとっても鮮やかなインコさん。顔も穏やかそうな表情で可愛い鳥さんね。
野鳥の森ミカヅキインコ メス
ミカヅキインコのメス。オスより地味なお姿。草木に紛れてちょいと見分けつかなくなる、ぼんやりとした配色が控えめで可愛い。
野鳥の森オカメ
オカメインコ。中型インコでは断トツの人気と知名度を誇るオカメさん、飛び回っていますよ~。群れで飛んであちこちの枝に止まっています。
キンショウジョウインコとレンジャクバト
キンショウジョウインコとレンジャクバト。この赤いのが目の前横切って飛んでいくと、おお!って思うわよ。なんだか気分はキャンベル。
野鳥の森ワライカワセミ
シロガシラカラスバトとワライカワセミ。キャノンちゃんが何だかご機嫌悪くてどうしてもピントが合わないの💦ハトさんピンボケ( ;∀;)
ワライカワセミは無言でつまんないなぁ~と思っていたけれど、飼育員さん来たら大いに笑っていた。ご飯くれるから大好きなんだろうねー。
野鳥の森トキとチドリ
ブロンズトキとオーストラリアイシチドリ。トキさんは人見知りで走り去って行くけれど、チドリさんはいちいち見に来るのよ。可愛いわ。
野鳥の森ゴシキセイガイ
ゴシキセイガイ、記憶によると五色青海って書くハズ。色とりどりで人懐っこいインコだと思ったけれど、思いの外人相が悪い。半グレ?
花の蜜や果物が主食なので糞が液状で飼育がちょっと面倒な鳥さん。放鳥だと上から水糞が降ってくるから小屋飼いなのかな?
野鳥の森キンカチョウ
スズメサイズの鳥はキンカチョウ他数種類。そこいらの地面にいっぱいいるからバシャバシャ撮ったけれどどうもピンボケばかりで残念。
野鳥の森キンバト
キンバト、粘ったんだけれどカメラ不調( ;∀;)この鳥は低く飛ぶようで、飛んでるのは何度か見たけれど、止まっている姿は1回きり・・。
野鳥の森シラコバト
小屋飼いではモモイロインコやキバタンなどのオウムも5種類いたし、ヨタカもいる。越谷市の鳥シラコバトも飼育中。
レビューでは15分もあれば見終わりますとあって、そんなに期待していなかったんだけれど、1時間半楽しんだ。なんならもっといたかったくらい。
鳥好きには楽しいし、入園料100円で激安でとっても嬉しい施設。鳥に興味がない人には、近くに行ったら寄ってみてってところかしらね。
埼玉県ってなにもない、越谷はホント何もないって地元民が言ってたと聞いたけれど、野鳥の森は鳥天的超お勧めスポットよ!!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-22
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply