FC2ブログ

Welcome to my blog

札幌でブルーベリー狩り 砥山ふれあい果樹園 時間無制限800円でブルーベリーが食べ放題

お気楽インコ

お気楽インコ

この前、お腹壊れるくらいさくらんぼ食べたくてさくらんぼ狩り行ったんですけれどね、お腹壊れなかったので今度はブルーベリー食べ放題してきた。
うちから一番近いのは、やっぱり南区。この前のさくらんぼ果樹園の豊平川を挟んで北側にある砥山ふれあい果樹園という所。
砥山(とやま)は昔、砥石がとれたところらしい。道々ヒグマ出没の看板があちこちにあって、ちょっとビビる。ヒグマも果物好きだからね・・・
HP確認してから行ったんだけれど見逃したのか、ブルーベリー狩りは予約制だったのよ。昨日は予約でいっぱいということでどうしましょう。
まだ植えて数年で実が小さいブルーベリーの木でもよければ、って言ってくれたのでお言葉に甘える。実は小さいけれど味は同じだったら良いよね。
20190728砥山ふれあい果樹園5
800円、時間制限なしの食べ放題、持ち帰りは実が小さいので100g250円。
20190728砥山ふれあい果樹園1
こうやってね、手のひらいっぱい摘み取って、一気にガバって食べる(*´艸`)贅沢でしょう。大きな木になってるのは普通サイズくらいはあった。
よくブルーベリー狩り土産でいただくブルーベリーは、大袈裟じゃなく100円玉くらいの大きさだからね、みんなは予約して正規の畑で食べてね。
20190728砥山ふれあい果樹園2
こっちはまだ腰の高さくらいの木。小さいから採るのが面倒だったりするけれど美味しい。もうね広い畑に夫と二人だし、大口開けてバクバク食べる。
小さい木は屈んで摘み取るじゃない、昨日は札幌も30℃近くあったから、立ち上がるとちょっと眩暈するわ~。是非とも正規の畑で楽しんでおくれ!
20190728砥山ふるさと果樹園4
隣には収穫時期の終わったハスカップの木があった。ほうほう、こうやって生るのか~。ちょっとつまみ食い、味は酸味が強いブルーベリー。
もしかしたら、最盛期のハスカップはもっと甘いのかもしれないけれど、品種改良が進んだと言えやっぱり酸っぱい果物だった。
木に生ったまま干しハスカップになっていて、ちょっともったいないね。
でね、残念なことにお腹壊れるまで食べられなかった。お腹の限界を前にして・・・飽きた。さくらんぼより甘味が強いから?飽きたのよ!
こんなんじゃ、きのとやでスイーツ食べ放題なんて無理っぽいわ~。うぅむ、やっぱりスイーツバイキング復帰は考え直した方が良いのか!?
不甲斐ない・・・でも、まぁ、ブルーベリー狩りは初めてだったし楽しかったので良しとする。
20190728砥山ふれあい果樹園3
受付には果樹園のジャムや畑でとれた野菜が売っていた。マルメロのジャム珍しいので買ってみる。
マルメロってカリンのことだと思っていたら、仲間だけれど別物なんだって。生だとガリガリ、パサパサで甘くないのはどっちも同じらしい。
ここの果樹園の奥さんトルコ人で、マルメロはトルコ~イランが原産、トルコでは秋になるとどこの家でもマルメロのジャムを作るんだって。
工場でマルメロのジャム作ってもらったらトルコのジャムの色にならないから、マルメロジャムは奥さんの手作りって嬉しそうに笑ってた。
黄色い実だけれどジャムにするときれいなオレンジ色。材料はマルメロと砂糖とレモンのみ。ジャムというよりソースっぽいサラサラタイプ。
味は杏で食感は梨かな。梨ってザラザラするじゃない、あの舌触りがちょっと残っているジャム。美味しいからすぐになくなっちゃうな!
ブルーベリー狩りは始まったばかりなので、みんなも予約して行ってみてね~!畑は暑いから帽子忘れないでね!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-22
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply