FC2ブログ

Welcome to my blog

札幌のワイン醸造所 八剣山ワイナリー 山ブドウワインにアップルジンそしてワイン塩?

お気楽インコ

お気楽インコ

この前ブルーベリー狩りに行ったついでに、ワイナリーに寄ってきたんですよ。なんかちょっとカッコいいでしょ、ワイナリー。
鳥天家ワイン飲まないんですけれどね、お使い物にしようと思って。だってブルーベリー狩りの果樹園からすぐのところにあるから。
札幌の登山家に愛されている八剣山の南山麓にある八剣山ワイナリーは2011年創業の若いワイナリーだから、あんまり知名度は高くないかな。
八剣山周辺は果樹園農家が多いので、地元資本で地元資源を使った地域活性化を目指しての設立。こういうの良いよね。
観光重視の地域活性化だと、ブームの時は良いけれど波が去れば閑古鳥、箱もの作った時には廃墟待ったなし、って言うのが多いもの。

八剣山とブドウ園
ブドウ園にはピノ・ノワールとかシャルドネとか、ワインに詳しくなくても聞いたことあるブドウが植えてある。後ろが八剣山、ギザギザでカッコいい。
20190728八剣山ワイナリーと八剣山
札幌市街地から定山渓温泉への通り道にあるので、結構賑わっていた。タクシーで乗りつけた御一行もあり、調べたらタクシープランもあった。
北海道宝島旅行社さんのプランで、市内のホテルから送迎してくれて、お土産にワイン付きだって。これなら試飲もどんどんできるね。
定山渓温泉や洞爺湖方面へ出かける途中によって、ワイン買って宿で飲むっていうのもいいかもね。
20190728八剣山ワイナリー 
山で獲れる山ブドウを使ったワインや、札幌のクラフトジン紅櫻蒸留所とコラボしたアップルジンも売ってた。ちょっと高めの8640円。
20190728八剣山ワイナリー ブドウとワイン
ワイン、色々あったけれどね、お客さんいたしあんまり写真撮れなかったので、公式からお借りした写真で。
2019winecollection190117.jpg
自家農園で獲れたブドウを100%使用したものや、気温や湿度が一定した豊平峡ダムの作業トンネルで熟成させたワインは生産量は少ないらしい。
北海道で多く栽培されているブドウ、ナイアガラやキャンベルのワインや、周辺農家産のプルーンや洋梨で作った物とかもあった。
20190728八剣山ワイナリー シロップ
ワインの他に地元産果物を使ったシロップやシードル、ジャムもあり、試飲食ができるので色々いただいてみたけれど、生姜のシロップ激うま。
お値段がちょっと手が届かない、八剣山の山頂付近な値段なので・・・いつか自分で作ってみようと諦める。
20190728八剣山ワイナリー土偶
お客さん結構いたけれど、みんなワインの試飲しているので、ジャムの試食はゆっくり独占(*´艸`)生姜やトマト、かぼちゃ、ビーツなんて珍しいのも。
マルメロのジャムもあって、ブルーベリー狩り果樹園の奥さんが工場で作るとトルコのジャムができない、と言ったのはこれのことなのねと気づく。
2階のテラスからは八剣山が眺望でき、そして何故か土器が展示販売。レプリカだけれど、とっても本物みたいでちょっと欲しかった。
20190728八剣山ワイナリー2
ワイナリー土産だからジャムはナイアガラ、当たり前だけれどナイアガラの独特の風味があり美味しい。
赤いのはワイン塩。撮影用にかけるもの見当たらず豆腐にかけたけど、今考えればクリームチーズにすればお洒落だったわね。
ワインの香りのする、きれいな塩。飲み残したワインで作れるらしいから、ワイン飲む人は作ってみたら素敵よね。

八剣山ワイナリーでは秋には感謝祭もあるそうで、紅葉した山の麓でブドウ踏んでワイン仕込んでみるのも楽しそうよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-22
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply