FC2ブログ

Welcome to my blog

ギリシャ神話・海神ポセイドンロゴのポセイ丼とアイヌが神に捧げた酒、カムイトノト

お気楽インコ

お気楽インコ

ポセイドン、知ってます?ギリシャ神話の海と地震を司る神。怒り狂うと嵐や津波を起こしたり、地震で大地を真っ二つにしちゃったり大人げない神。
もしくはバビル2世の僕として、ロプロスとロデムと共に世界征服を企む悪と戦う巨人ロボット。
そんなこんな、ポセイドン、小樽にポセイ丼という海鮮丼と炉端焼きの店があってね、昨日息子に海鮮丼食べさせに行ってきた訳よ。

20190917ポセイ丼2
店名を冠するポセイ丼2200円。マグロ・いくら・ほたて・うに・かに・サーモン・えび・とびっこ・ねぎとろ。ご飯1.5倍2300円、具とご飯1・5倍2600円。
ここ行列するから11時の開店ちょっと過ぎに入店、あんまりお腹空いていないし、この後買い食いする予定なので普通盛。味噌汁はカニ。
1階の20席は鳥天親子で満席になった。昼だからみんな海鮮丼がお目当てなので、提供は早く10分くらいで出てくる。
おまかせ丼とワンコイン丼
おまかせ丼もあって、自分で3種類選ぶのと、うに+3種類選べるのあるけれど、それぞれ1300円、2000円とリーズナブル。
数量限定でワンコイン・500円丼もあって、鳥天はサーモンとホタテの運河丼500円をチョイス。こっちの味噌汁はカニではなかった。
小樽、海鮮丼食べられるお店沢山あるけれどね、どこも混んでるしどこも結構いい値段するから、ポセイ丼お勧めよ。
息子、普通盛でもお腹いっぱいになって、そのあとの買い食いを軒並み拒否するという・・・大変不幸な結果になってしまった。
20190917ポセイ丼外観
さすがギリシャ神話からの出典、ベタな海鮮丼屋といった建物ではなく、ちょっとマリーンな外観。
ポセイドン
因みにこれが切れるとヤバいヤツのポセイドンさんとバビル2世のポセイドン。バビル2世知っている人はアラフィフかしらね(*´艸`)
20190917小樽運河
食後は運河沿いをそぞろ歩き。最近は駅前の商店街ばかり行っていたから小樽運河は久しぶり。カモメの1羽も見当たらず寂しい。
田中酒造外観
運河の終わりの方にある、小樽の地酒を作っている田中酒造にも寄る。宝川が代表銘柄。あと魔法の一滴という本みりんも人気らしい。
昨日は季節限定酒・雅夢推しだったんだけれど、息子、片っ端から試飲してやっぱり雅夢が美味しいってことで購入。
鳥天、日本酒飲めないから味は?「女性酒造技能士を中心に造った純米大吟醸酒、ふわりと拡がる華やかな吟醸香と、優しい甘みが特長」らしいよ。
てっきり「がむ」って読むかと思ってたけれど、「まさゆめ」らしい。愛はかげろうの雅夢を知っている人もアラフィフかしらね。
雅夢とカムイトノト
もう1点購入していたのはカムイトノト。アイヌの文様ラベルのヒエで作ったお酒。ヒエってあの稗、現代では小鳥の餌として売っているアレ。
稗や粟などの穀物栽培の中でも1番古いのが稗なんだって。稲作が始まる弥生時代以前は稗や粟のお酒作っていたのかしらね?
アイヌ語でカムイは神、トノトは酒 のことで、神々や先祖への供え物として、アイヌ民族の儀式に欠かせない伝統的な酒を復刻した商品。
ちょっと酸味があって、どぶろくに似た濁ったお酒らしい。稗のお酒で珍しいし、アイヌの伝統技法で作られてるし、北海道土産によさそうよ。
小樽は札幌から1時間かからないでいけるから、北海道遊びに来たら寄ってみてね~。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-22
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply