FC2ブログ

Welcome to my blog

さっぽろ藤野ワイナリーはちょっとしたおとぎの国。ナイヤガラワインはブドウジュース!

お気楽インコ

お気楽インコ

息子が帰省中に北海道ワインのナイヤガラワインをことのほか気に入り、札幌にもワイナリー3軒あるから、一番近い藤野ワイナリーへ行ってきたの。
家からだと息子の運転でも20分かからないので、中心部から30分で行けるワイナリー、観光にきてちょっと寄ってみるのもアリだわ。
ブドウ畑がある山は7万5千坪あるそうで、手入れの行き届いたガーデンと、エルクの森パークゴルフ場と同じ敷地にワイナリーとレストランがある。

藤野ワイナリー
鳥天ワイン好まないので、ワインの詳しい種類とか味のレビューはないわよ。
自分の作ったブドウからワインを作るのがオーナー御姉弟の夢だったそうで、ブドウ畑を作ることからはじめて出来たワイナリーなんだって。
夢と行ってもアレだよね、元々土地持っていてこれだけの設備整える財力があったから出来たことだよね。ご先祖様の残してくれた山万歳!
藤のワイナリー外観
ワイナリーやガーデン、レストランにオーナーさんの趣味が出ていて、シックなカントリー調の建物。
藤のワイナリーのワイン
訪れたとき販売していたのはこの4種で、右からリンゴの発泡酒シードル、余市産のブラムリーという調理用リンゴ100%使用。
真ん中2つは、発酵時に出る炭酸をそのまま詰め込んだ自然なスパークリングワインNAKAIとセーベルナチュラル。
左は山ブドウ他北海道産ブドウ100%のブレンドワインLe Nord。野生酵母で発酵、無補糖、無補酸、無清澄、無ろ過。
プラカップじゃなくグラスで試飲させてくれた。飲んだのは息子だけだけれどね。シードルとLe Nordお買い上げ。
藤のワイナリー内観
生産量はそんなに多くなくて、それぞれ3000本くらいだって。
藤のワイナリー花畑
そしてオーナーさんの趣味でやっているガーデンも散策してきた。花の盛りに来たらとっても素敵だと思うよ、花少ない時期でもきれいだったもん。
バラやアジサイなど200種以上の花が植えてあるらしいよ。作業道具入れる小屋も可愛らしい。
藤野ワイナリー池
大きな池もあって、やっぱりマガモさんがいた(*´艸`)ここはスイレンが植えてあって、もう花はほぼ終わっていたけれど、盛りにはきれいだろうな。
藤のワイナリーブドウ畑
ブドウ畑。作業中のお兄ちゃんがわざわざ説明してくれるという親切さ。
ワイン用のブドウも普通に食べられるんだけれど、種が大きく皮が厚い、実が小さいので食べづらいから生食用として出回らないんだって。
食べさせてもらったけれどとっても甘いの。糖度20度くらいあるんだって。この糖分がアルコールに変わるんだって。ほうほう、賢くなった。
ワインほとんど飲まないんだけれどね、ワイナリー巡りして見たいなって思ったわ~。
ナイヤガラワイン
これが息子が気に入ったナイヤガラ。小樽のナイヤガラは、ワイン嫌いな鳥天でも飲めるジュースみたいなワインでね、これ特選シリーズ。
ちょっと味見したら!これが!ナイヤガラブドウそのものだった!あの独特な香しさと甘みそのまんま。とっても美味しいのよ。
凍らせてシャーベットにしても、アイスにかけても美味しいって。そう言えば、小樽のあちこちでナイヤガラワインのソフトあったもん。
ナイヤガラとキャンベル
そして、ナイヤガラは生食も美味しく、しかもお安い優秀な子でしたとさ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-19
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply