FC2ブログ

Welcome to my blog

ウロコインコ換羽ほぼ終了、ミコアイサは非繁殖羽?胸毛ちゃんは換羽しても胸毛ボーボー

お気楽インコ

お気楽インコ

鳥さんは最低でも年に一回羽根が抜け替わる換羽があるんだけれど、うちのぴ~こさんも先月から激しく抜けては生えて。
一度に抜けたら飛べなくなるので適度な間隔で勝手に抜けるんだけれど、それでもスカスカして不揃いでみすぼらしい感じになるの。
面白いのは左右対称に同じ場所の羽根が同じころに抜けること。今日右の大きな風切り羽が抜けたら明後日左の同じサイズの羽根が落ちてたり。

2019換羽
ぴ~こさん、ボサボサです。目の周りはアイリングと呼ばれる羽が生えていない部分なんだけれど、抜け替わりでアイリングが凸凹しちゃってます。
2019換羽で抜けた羽根
左が今回抜けた羽根。小さい羽根は掃除機で吸い込んじゃったりすることがあるから、プラス一割増くらいかしら。
抜けた羽根は洗って乾燥させてから収納しないと臭くなる。実は去年の羽根も未処理で2年分貯まっているの💦
昼間作業すると必ずぴ~こが見に来て手伝ってくれる(邪魔する)から、夜にやろうやろうと思いつつ2年経過という怠け者ぶり!
2019拾った羽根
でも、外で拾ってきた羽根に関しては、細菌やウイルスついていたら困るので即やる。ぴ~こが病気になったら大変だもんね。
換羽で思いついたのがミコアイサさん。この前あいの里公園で名前分からない鳥がいて、ミコアイサのメスって教えてもらった。
ミコアイサ、初めて聞く名前だったのでググったら、北海道には渡りの途中で寄る鳥(旅鳥)で、オスは白黒パンダさん。
201911ミコアイサ雄雌
※出典:WEB図鑑 https://zukan.com/jbirds/internal15587 写真持ってないからお借りしました。
左の茶色頭があいの里公園で見たミコアイサのメスで、右がオス。
カワアイサ雄雌
そう言えばカワアイサもメスが茶色・オスが黒で似ている。
一昨日行った先でもミコアイサいたけれど茶色いメスばかりで、白黒オスが一羽もいないのよ。パンダ模様の見たいじゃない。
オスメス模様が違う鳥って、繁殖期は違う模様だけれど非繁殖期は同じような外見だから、繁殖羽に変わってるんじゃない?と思い至った。
オシドリさんも秋から冬にかけて繁殖羽になりペア作って内地へ越冬に行くじゃない。
思いついたら気になって仕方なくって、週末は雪の予報だから昨日大急ぎであいの里公園へ確かめに行ってきたの。
居住区は曇り、北区も曇り予報だけれど念のため傘持って!…甘かったっス。あいの里は札幌市のはずれでほぼ石狩市。
土砂降りのアラレっていうのも変だけれど、激しいアラレ、傘バシバシ鳴ってるし、風も強いから折り畳み傘ひっくり返るし、寒いし。
帰ってから天気予報見たら石狩市は雪予報だった。
20191106ミコアイサ雄??
公園の池までようやくたどり着いて何枚か写真撮ってすぐ撤退したんだけれど、この子だけ羽の模様が違うのよ。
これは!と思ったけれど帰ってネット画像色々みたら、メスの翼広げた画像にこんな白黒羽チラ見している子もいて、ガックリ。
でも、どこの群れもメスしかいないってのもおかしいので、きっと今から繁殖羽に変わるのよね??
じっくり見てきたかったけれど、距離はあるし寒くてシャッター降りないし、靴はびしょ濡れだし、手は冷たいし凍死寸前よ!すっごい大袈裟(*´艸`)
こっち方面は平地なので吹きっさらし、冬場は吹雪でしょっちゅうJR止まるから、雪が降ればもう行けないなぁ。

お日様に当たりイイ顔の胸毛ちゃん
鳥天のお気に入り「胸毛ちゃん」。名前が名前なので男の子設定だけれど、優しい顔立ちよね。もしかして女の子だったかしら??
胸毛ちゃんは換羽してもやっぱり胸毛ボーボーでしたとさ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-07
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply