FC2ブログ

Welcome to my blog

北海道の冬のおやつ いももちとかぼちゃ団子そしてシャドークイーンはスライム化する!!

お気楽インコ

お気楽インコ

北海道の冬のおやつにいももちとかぼちゃ団子っていうのがあって、両方同じようなものなんだけれど、何故か餅と団子に分かれている。
どっちも茹でたり蒸したりしてからでんぷん粉を混ぜ、練って形成して焼いたり茹でたり揚げたりして食べる郷土料理。
イモもカボチャもいつの時期でもあるんだけれど、収穫期になると北海道だから、どこかここかからイモやカボチャが回ってくる。
大量のイモかぼちゃ冷蔵庫に入りきらないし、カビらせたり芽が出たりするの勿体ないから、餅や団子にして冷凍して保存するの。

かぼちゃ団子といももち
両方とも焼いたり揚げたりしてバター醤油、みたらし、メープルシロップで食べたり、汁物やぜんざいに入れて食べたり、色々使えるのよ。
中にチーズ入れても美味しくて、居酒屋や回転ずしでもメニューにあるし、スーパーの惣菜でも売ってるのよ。
最近は生地で肉種包んで餃子みたいにして、鍋に入れたり汁物の具としたり色々調理法も進化して、まだまだ発展が見込めそうな食べ物。
いももちとかぼちゃ団子
もちろん冷凍食品もあるけれどね、作った方が安上がりよ。イモかぼちゃを茹でるか蒸すかして、2割程度のでんぷん粉入れて練るだけ。
冷凍するときは棒状にすると場所も取らないし、食べる時切って焼けばいいので楽ちんよ。冷凍のまま調理でOK。
移動用イモとかぼちゃ
実は昨日紫のジャガイモ シャドークイーンを裏ごししてみたら、でんぷん粉入れなくても餅になったのよ、それで唐突にいももちの話題なの。
シャドークイーン裏ごししたら大変なことになった
裏ごししている時から凄く抵抗があって変だと思ったんだけれど、マジで餅。何がどうなったのか分からないけれど粘る粘る。
紫色がきれいだから芋餡作ろうと思ったんだけれど、無理です。もうどうしようもないくらい天然餅。そんな訳でそのままいももちにしたの。
味は普通にいももちだけれど、でんぷん粉を入れずともムチムチ。文献によるとシャドークイーンのでんぷん質は中程度らしいけれど??
見た目は、この色に焦げ目が加わり、凄いことになったよ(*´艸`)いももちには向かないイモでしたわ。画像は自粛レベル・・・
シャドークイーンでコロッケ
粗くマッシュする分には粘らないのよ。コロッケにしてみたんだけれど、衣付け2回した方が見栄えが良いかもしれない。1度だと紫が透けちゃう。
豆とベーコンのポテトサラダ、よく作るんだけれど、ベーコンがなかったのでウインナーで。
ウインナーから出た油で蒸し豆炒めて味入れて、粗くつぶしたイモと和えるだけ。味は塩コショウだけれど、マヨネーズ入れてもおいしい。
毎日イモサラダじゃ面白くないので、これに衣付けてコロッケにした。
シャドークイーンコロッケ
うん、物凄く悪い訳でもないけれど、やっぱり普通の色のコロッケが良いかな(*´艸`)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-21
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply