FC2ブログ

Welcome to my blog

ルイベと佐藤水産のルイベ漬け他、美味しい鮭製品いろいろ。お歳暮にピッタリ!

お気楽インコ

お気楽インコ

北海道の郷土料理にルイベと言うのがありまして、凍らせた魚を半解凍にして食べるという料理。
元々はアイヌの人たちが鮭を保存のために雪に埋め凍らせ、切り分け火で炙って食べた「ル・イペ」=溶けた食べ物が語源だそう。
鮭、案外アニサキスとかいて生では食べられないけれど、-20℃以下で凍らせると寄生虫も死滅するので合理的な食べ物らしい。
あ、お刺身で食べるサーモンは養殖なのでアニサキスいない(ハズ)なので、生食しても問題ないんだって。
札幌に佐藤水産と言う鮭専門店があって、そこの鮭ルイベ漬って商品があるの。これ、観光土産でも人気ナンバーワンで美味しいんだよ。
入院中の義母が食事進まないので、ルイベ漬けとかご飯が進むもの差し入れしようと、昨日札幌駅前の佐藤水産本店へ行ってきた。

佐藤水産ルイベ漬け
醤油味でご飯に乗っけても美味しいんだけれど、夫ロカボダイエットしてるので大根おろしとともに。
水分抜けてねっとりとした食感はヅケマグロみたいよ。イクラも入っているのでプチプチ食感も加わって、とろける美味しさ。
佐藤水産ルイベ漬け
おかずにも酒の肴にもピッタリな一品。ちょっとお高いのでいつもいつもは買わないけれどね。
佐藤水産サーモンオリーブ
息子②が魚卵アレルギーあるので、うちはこちらのサーモンオリーブの方が馴染みがある。軽くスモークした鮭のオリーブ油漬け。
これはそのままでも、サラダやパスタなどの洋食にも合わせやすくて使い勝手良いよ。年末に帰って来るかもしれないので冷凍仕入れておく。
1111鮭の捌き方1

佐藤水産柔らか煮シリーズ
差し入れにはやわらか煮シリーズもチョイス。夫が魚の好き嫌い多いから、うち魚料理あんまりしないからね。
佐藤水産、ほぼすべての商品試食できるから味見済み。タコのやわらか煮、本当に柔らかかったわ!入れ歯でも楽々美味しく食べられる。
佐藤水産へそホットスモーク
夕食用に鮭のへそ。お腹のヒレのところの肉で、絶えず動かしているから筋肉が発達していて、脂もあって美味しい部位。
へそは1匹から2個しか取れないから、いつも売ってるわけじゃないのであったら買う。
そのままでも食べられるけれど、野菜と一緒にスキレットで焼いて、皮をパリッとさせて食べるのがおいしい。
佐藤水産ロッキーサーモン
ふるさと母ちゃん便に忍ばせて息子達に届ける用のロッキーサーモン。
鮭トバがアイヌの保存食だったように、イヌイットも鮭をこういう形状に切れ目入れて干して保存していたんだって。
こちらは形状は真似たけれど、干しただけじゃなくてスモークだから固すぎなくて、歯が弱くても大丈夫よ!
そんなこんな、お歳暮に新巻き鮭も良いけれど、こういうのも喜ばれるよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-11-26
Posted byお気楽インコ

Comments 2

There are no comments yet.
はへほ  
フェルト!

良いなぁ、このサケ。活き活きしてる!生き物の特徴を掴むのが美味いよねぇ。ルイベってそういうものだったの。なんか勘違いしていた。

2019/11/26 (Tue) 12:45 | EDIT | REPLY |   
お気楽インコ  
Re: フェルト!

ルイベ、北海道でしか食べないからね~。イカの沖漬けとかもルイベで食べると旨いのさ~。
鮭、ちょっととぼけた顔だけれど、良い感じでしょう(*´艸`)

2019/11/26 (Tue) 20:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply