FC2ブログ

Welcome to my blog

金針菜・萵笋?碧玉筍?中国料理 養源郷は知らない食材がいっぱい!ゆり根唐揚げ旨し。

お気楽インコ

お気楽インコ

鳥天家から徒歩圏内に中国の方が経営している料理店が2軒あって、1軒は餃子と春巻きがお気に入りの哈爾賓飯店、もう1軒は養源郷。
養源郷は華僑会館ビルにあり中国から移住してきた人のよりどころ的な場所なのか、珍しいメニューや本国っぽい食材を使ったものが多い。
この前夫が麺が食べたいというので行ってきた。

20191219養源郷ゆり根唐揚げ
新メニューなのか季節限定メニューなのか、別メニュー表にあったゆり根唐揚げ、これ、食べたことないから張り切って注文!
ぽくぽくしてこれがまた美味しい一品だった。花椒塩も添えてあったけれど、そのままゆり根のサラサラしたでんぷん質を楽しんでみた。
北海道はゆり根も産地なので大きいよ、と言いたいところだけれどこれ2つ合わせて花みたいにしてあるの。
それでも二つ合わせて拳より一回り大きいくらいあって680円とそんなにお高くない。立派なゆり根は育てるのに時間かかるからね。
ちょっと前にオニオンブロッサム流行ったじゃない、あれだとカットが難しそうだけれど、ゆり根はそのまま揚げれば良いから家でもできるね。
20191219養源郷五目炒飯
麺が食べたくて行ったんだけれど、ここの炒飯美味しいから心変わり。五目炒飯。豚肉を紹興酒漬けにして作ったハムがおいしい。
パラパラしていて油っこくない具がいっぱい入った、家では作れない炒飯。
20191219養源郷豚肉唐揚げ
肉は東北風味の豚のてんぷら。ちょっと厚めの味付け豚スライス肉を天ぷらにして、甘酢あんかけにしたもの。酢豚の豚だけ版的な。
甘酢あんかけだと白身魚が定番だけれど、これも美味しかった。衣はカリッとして、中の肉は硬すぎず柔らかすぎず。
薬味野菜もミョウガ・ネギ・生姜が香りと歯触りが良く、ほんのちょっと苦手なパクチーが入っていたけれど嫌な香じゃなかった。
20191219養源郷金針菜
野菜は金針菜炒め。あんまり出す店ないよね。金針菜はユリ科のホンカンゾウの蕾。ビタミン・ミネラル・鉄分が多くて健康にいいらしい。
味はほんのり甘くシャキシャキ。金針菜、ちょっと高級食材に入るので、野菜炒めにしては高めの900円。
ホタテ四川風
ホタテ貝の四川味炒め。これが唯一イマイチだった。辛いのは四川味だから当然だしホタテもプリっと美味しかったけれど、塩辛かった。
茎レタスと碧玉筍
ちょっと写真が汚いんだけれど、次回食べたいもので、茎レタスと金針菜の茎。こんなの食べたことないよねー。
鹿肉メニューもあるし、マコモダケは時々見かけるけれど、広東菜心、高山豆苗なんて食べたことのない野菜もレギュラーメニューにある。
ランチもお得だし、本格っぽい料理沢山あるし個室もあって良いお店だよ。難点は公共交通機関が市電しかないことかな。
養源郷のお節
お節も豪華絢爛なのがあってちょっと心惹かれたけれど、ピータンが入っているので却下だな。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

最終更新日2019-12-21
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply