FC2ブログ

Welcome to my blog

すすきの 大三坂六四 開陽亭別邸 ハッカク刺身に超カニクリームコロッケ、いくらうにぎり!

お気楽インコ

お気楽インコ

うかうかしているうちに、まんまともう明日クリスマスイブじゃない。
結局ケーキ予約するの忘れたし、明日はすすきの混むだろうので、昨日夫婦でクリスマス前倒しの宴を催した。
クリスマス会と言い出したのは夫なんだけれど、ホッケの焼いたの食べたいというクリスマスガン無視なリクエスト。
そんな訳で海鮮系の開陽亭本店へ行ったけれど予約なしで席とれず、同じビルにある姉妹店、大三坂六四plas開陽亭に案内してくれた。
開陽亭は函館に本店がある、北海道産の天然ものにこだわった居酒屋で、系列店を含めるとすすきのに7店舗あるのかな?
活イカがウリで生簀から掬ったイカを捌いて出してくれる、観光客には大人気だけれど鳥天夫にしてみればホラーな料理が名物。
大三坂は開陽亭メニューに創作料理やイタリアンを追加したお店で、ちょっとお洒落な内装でワイン、シャンパーニュ他アルコールも充実。

20191222開陽亭大三坂
先ずは八角の刺身~八角は北海道でも獲れる地域が限られているから、あまり店頭に並ぶこともなく刺身出すお店少ないのよ。
トゲトゲした強面だけれど、身に脂が混ざり込んでいて甘いのよ、それでいて淡白。むちっとした美味しい魚。
生前のお姿のまんま出てきたのでビビった夫、、目を合わせないようにあらぬ方向を見て食べてた。それでも食べるんかい(*´艸`)
20191222大三坂サラダとツブつぼ焼き
野菜も食べないとね。野菜サラダとツブつぼ焼き。つぼ焼きと言うより煮た感じだったけれど、ツブから出た出汁が絶品だった。
20191222大三坂カニクリームコロッケ
カニクリームコロッケ。こんなにカニの入ったコロッケは初めての体験。写真じゃよくわからないけれど、モシャモシャしたところはカニ。
半分に割ろうとしてもカニ身が多くてきれいに割れなかったくらい。これ、大人気メニューなの分かるわ、開陽亭全店で食べられる。
そのままで十分美味しいけれど、お好みでミソがほんのり香るソースをかけるとまた違った美味しさになる。
20191222大三坂ホッケ半身
ホッケ半身焼き。1枚だと食べきれないかもしれないので半身にした。この脂ののりはシマホッケだと思う。ジュワっと脂が美味しい。
店に魚焼く囲炉裏がないようで焼き魚は地階の開陽亭で焼いて出てくるシステムらしい。ハッピ着た店員さんが持ってきた。
待望のホッケ、半身を二人で半分こしても十分満足できるサイズと厚さだったよ。
20191222大三坂いくらうにぎり
いくらうにぎり。これも大人気メニュー。ウニが甘くてとろけるわ。イクラはプチプチ、海苔はパリパリ。でも、ご想像通り食べづらいよ(*´艸`)
20191222大三坂お通し
そうそう、お通しで出た生珍味も絶品だった。松前漬けとニシン切り込み、これ北海道の郷土料理かな?みんな知ってる?
松前漬けは名前の通り松前藩(函館にあった)の郷土料理が発祥と言われ、スルメと昆布と数の子を醤油ダレで漬け込んだもの。
昆布とスルメから出る出汁が濃く、数の子がパリパリしてとっても美味しい一品。ご飯に乗っけてもおいしいのよ。
ニシン切り込みは細かく切ったニシンを米麹で発酵させた塩辛的な食べ物。これもご飯のお供にも肴にも素晴らしくおいしい。
元来保存食で塩辛いんだけれど、ここのは今風に塩も控えめでとっても美味しかった。お通しおかわりしたいくらい!
アブラガレイやサメガレイ、マツカワガレイ刺身やホッケのルイベもあったし、北海道の珍しいもの。美味しいもの食べたいときはお勧め。
店舗数も割と多いけれど人気店なので、行く時は予約した方がいいかな。
東急レイホテルにある開陽亭系列店どさんこ家は割と空いているし、唯一ランチもやってるので狙い目かもしれない。
クリスマスっぽいものは食べなかったけれど、鳥天家クリスマス終了で~す!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
最終更新日2019-12-23
Posted byお気楽インコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply